京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

塗料の色選びの注意点とは?|京都で外壁塗装するなら

みなさんは、外壁塗装の色選びはどのように行っているでしょうか。
外壁塗装の塗料を選ぶ際には、その性能にもこだわりたいものですが、見た目を左右するため選ぶ色にもこだわりたいものです。
しかし、色を選ぶときはしっかり注意しないと、仕上がりが自分の想定していたものとは違ってしまうかもしれません。
では、色選びの際には何に注意すればいいのでしょうか。
そこで今回は、「外壁塗装の塗料の色選びの基準」についてご紹介いたします。


□面積効果に注意しよう
面積効果とは、目の錯覚で、色の塗る面積によって色の見え方が変わるというものです。
明るい色は小さい面積より大きい面積の方が明るく見え、暗い色は小さい面積より大きい面積の方が暗く見えるという錯覚がおこります。
業者で閲覧する色見本は小さいですが、実際に色を塗る面積は大きいですよね。
これらの錯覚を理解した上で、色選びをしましょう。


□光源を変えて色を確認しよう
蛍光灯で照らされた部屋で見た色見本で良いと思った色は、もしかしたら日光の下では違った見え方がするかもしれません。
白色だと思っていた色も、黄色がかって見えることもあります。
屋内と屋外の光源の差には、注意が必要です。


□試験塗りをしてもらう
一部の優良業者の場合、家の壁に試験塗りをし、選んだ色の実際に壁に塗ったときの見え方を確認できます。
前述の面積効果や光源に対する懸念も、この試験塗りを行うことで払拭できるかもしれません。
色選びを確実に行いたい方は、一度業者にお願いするといいでしょう。


□周りの景観と合っているか
塗装は自分の家にするものですが、自分の好み色であったとしても周囲の景観と調和しにくい派手な色を選びにくいものです。景観をめぐって近隣の方とトラブルに発展する可能性もあります。
周囲の景観と合っているかを確認し、トラブルを避けることをおすすめします。


□つやの加減にも注意
塗装は、つやの加減の調整も可能です。
つや加減に関する自分の好みがつかみにくいこともあるため、つやのある仕様の家を実際に見て回って確認してみるのもいいかもしれません。
つやムラを避けるために、技術のある職人に依頼するということも注意が必要です。


□おわりに
以上、外壁塗装の塗料の色選びの基準についてご紹介いたしました。
これから外壁塗装を依頼することをお考えの方は、今回の内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。
後悔のない色選びができることが理想的ですよね。
長持ちする外壁塗装なら、有限会社京大塗装工芸にぜひお任せください。
最新記事
ガイナ塗料の特徴って?京都で外壁塗装をお考えの方に!
京都で外壁塗装をする?シリコン塗装の特徴について解説します!
京都で外壁塗装をお悩みの方必見!フッ素塗料の特徴とは?
スタッコ仕上げとリシン仕上げの違いを京都の外壁塗装業者が解説します!
京都の外壁塗装業社がスタッコ仕上げとはなにかについて説明!
外壁塗装の仕上げ工法の種類を京都の業者が紹介!
アーカイブ
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他