京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

木目の防腐加工に適している塗料は?|京都で外壁塗装するなら

「木部を腐りにくくするにはどうしたらいい?」
外壁塗装でも、特に木材の部分の塗装について気になっている方は多いのではないでしょうか。

木目の風合いを残したい方もいれば、塗りつぶしてでも腐りにくいようにしたいという方もいらっしゃいますよね。
そのため、ご自身の好みに合った塗料を選び、定期的なメンテナンスをしなければならないでしょう。
では、木部を腐りにくくしたい場合、どうすればいいのでしょうか。
そこで、「木部の防腐処理ができる塗料」をご紹介します。


□木部の塗装に適した塗料
木部に適した塗料には、大きく分けて木目を生かす塗料タイプと木目を消すタイプの二種類があります。
木目を生かすタイプの呼び名は多くあり、浸透タイプ、含浸タイプ、着色仕上げ、木材保護着色塗料、ステイン、などと呼ばれます。
一方、木目を消すタイプの呼び名も多く、造膜タイプ、被膜タイプ、などと呼ばれます。

*防腐性・耐久性が高い塗料は
以上のように、2種類の塗料を紹介しましたが、機能性を重視する場合、木目を消すタイプが適しているといえるでしょう。
表面に保護膜を作ることのできるこの方法は、水を素材に染みこみにくくする撥水性や耐水性があり、その耐候性も高いといえます。
種類によっては、防カビ機能や通気性を損なわない機能を持つ塗料もあるため、実際に塗料を選ぶ前に、どのような機能が必要であるか一度考えてみてもいいかもしれませんね。

一方、木目を生かすタイプの塗料は、木の表面に保護膜を作らないため、腐りにくくするという点においては、機能が十分ではないかもしれません。
3年に1度の定期的なメンテナンスが必要です。

しかし、本当の理想は見た目を残しながら、機能性にもこだわるということですよね。
実は、これを実現する方法はあるのです。


□木目を生かしながら、腐りにくくするには
見た目の問題と機能の問題の両方を解決する方法はあります。
それは、木目を生かす塗装を行った後に、それを塗りつぶす塗装を行うというものです。このように塗ることで、木目は生かしながら、長持ちさせることができます。
しかし、費用と手間がかかってしまうという難点もあるため、しっかりと検討の上、負担の少ない選択をしたいものです。


□おわりに
以上、木部の防腐処理ができる塗料をご紹介しました。
木部は、普通の外壁に比べ、腐りやすいため加工によって腐りにくくすることが必要です。単に見た目を良くするためだけに塗装を行うのではなく、木部を守ることが理想的ですよね。
これから外壁塗装をすることをお考えの方は、今回の内容を参考にしてみてはいかがでしょうか。
興味のある方は、ぜひ一度有限会社京大塗装工芸にご相談ください。
最新記事
日本の塗料メーカーごとの特徴とは?|京都で外壁塗装するなら
外壁塗装の業者選びの注意点|京都で外壁塗装するなら
塗料の色選びの注意点とは?|京都で外壁塗装するなら
木目の防腐加工に適している塗料は?|京都で外壁塗装するなら
下塗り材はなぜ重要?その種類をご紹介|京都で外壁塗装するなら
塗料の耐候形って何?京都で外壁塗装するなら
アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ