京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

下塗り材はなぜ重要?その種類をご紹介|京都で外壁塗装するなら

みなさんは、外壁塗装とはどのような要領で行われるかはご存じでしょうか。

外壁塗装とは、「下塗り」「中塗り」「上塗り」と3段階で塗装が行われ、それぞれで違う塗料が使われます。
この塗装の流れのうち、最も重要なのは最初の「下塗り」であるといっても過言ではありません。

では、この下塗りは「何において」、「なぜ」重要なのでしょうか。
そこで今回は、「外壁塗装の下塗り材の重要性、その種類」についてご紹介いたします。


□耐久性は下塗りで左右する
外壁の見た目を決めるのは、塗装の最後の段階である上塗りです。
しかし、その上塗りの塗膜の耐久性は、下塗りがしっかりと行われていなければ発揮されません。
下塗りがしっかり行われていないと塗膜が剥がれやすく、美観も悪くなってしまい、塗り直す費用も発生してしまいます。
そのため、下塗りとは、外壁塗装の耐久性において重要であるといえるのです。
業者によっては、この下塗りの工程を省くところもあるため、見積書に下塗りの分も含まれているかしっかりと見極める必要があります。



□外壁の状態や材質に種類を使い分ける必要がある
下塗りの塗料は、外壁の材質と上塗りで使用する塗料との相性から決めます。
以下のような種類があります。

*シーラー
シーラーは、接着力や抗浸透力が特徴です。
壁面がしっかりし、後から塗る塗料が塗りやすくなります。
コンクリートやモルタル、石膏(せっこう)ボード壁には向いていますが、他の材質の壁には向いていません。
水性と油性の2種類があり、「劣化の少ない場合は水性」、「劣化の激しい場合は油性」と塗る場所の劣化の仕方に応じて使い分けることが多いようです。

*プライマー
鉄・ステンレス・アルミなどの鉄部によく使われます。
サビを除去する性能はないため、塗る前にはサンドペーパーや研磨布などで塗る箇所のサビ落としをする必要があります。

*フィラー
外壁にヘアークラックの細かい亀裂や凹凸があり、上塗りが難しい場合は、フィラーで塗装面を平らにしてから上塗りを行います。
補強効果があるため、ひび割れの置きやすいモルタル壁の下地剤としてよく選ばれやすいといえるでしょう。



□おわりに
以上、外壁塗装の下塗り材の重要性、その種類について紹介いたしました。
下塗りの重要性と、主な種類をお分かりいただけたのではないでしょうか。
外壁についての知識を少しでも多く増やし、優良な業者を選ぶことのできるようにしておきたいものですね。
長持ちする外壁塗装なら、有限会社京大塗装工芸にお任せください。
最新記事
日本の塗料メーカーごとの特徴とは?|京都で外壁塗装するなら
外壁塗装の業者選びの注意点|京都で外壁塗装するなら
塗料の色選びの注意点とは?|京都で外壁塗装するなら
木目の防腐加工に適している塗料は?|京都で外壁塗装するなら
下塗り材はなぜ重要?その種類をご紹介|京都で外壁塗装するなら
塗料の耐候形って何?京都で外壁塗装するなら
アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ