京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

外壁塗装のタイミングはいつ?サインとは|京都で外壁塗装するなら

「外壁塗装の塗り替えのタイミングはいつ?」

と、お悩みの方は多いのではないでしょうか。
数年に一度、外壁塗装の塗り替えは必要であることはわかっていても、いつすればいいかはわかりにくいものです。
早すぎるタイミングで行ってしまい損に感じてしまうことも嫌ですし、逆に遅くすぎて家を守る機能が損なわれていることに気付かず、他の問題へ発展してしまうことも嫌ですよね。
そこで今回は、「外壁塗装の塗り替えのタイミングのサイン」についてご紹介いたします。


□塗り替えのサインのパターン
外壁塗装を再び行う必要がある理由は、一つではありません。
その理由は、「見た目の問題」、「劣化の問題」などがあります。
それぞれサインの特徴が違うため、確認する際には注意が必要です。

*見た目の問題
家の見た目が汚いというのは嫌なものですよね。
外壁の汚れは、掃除をする・しないの問題であると思われがちですが、もしかしたら塗料の防汚機能が落ちてしまっているという問題の可能性もあります。
そのため、掃除をしてもまたすぐに汚れが目立ってしまうようでしたら、塗り直しを検討しましょう。
コケが生えていたり、退色してしまったりしているというのが、そのサインです。

*劣化の問題
劣化のサインでも、塗り直しを考えましょう。
劣化症状が見られた場合は、単に見た目が悪いだけでなく、雨漏りなどの家の内部に関わる問題にも関わりかねないため、注意が必要です。
たとえば、「ひび割れ」、「チョーキング」がそのサインです。
ひび割れに関しては、補修が必要な場合と、塗り直しで済む場合があるため、業者の方に相談してみるといいかもしれません。

また、チョーキングとは、塗膜が劣化し、粉化する現象のことをいいます。
少しの劣化でも気になる方にとっては塗り直しのサインと捉えることができますが、実は、チョーキング自体はそこまで深刻な症状ではありません。
粉化していても、中には健全な塗膜がまだ残っている場合があるため、塗り直しに関しては要相談です。
また、塗り直しの際には、十分な塗布量でしっかりと塗装をしてくれる業者に頼むといいでしょう。


□おわりに
以上、外壁塗装の塗り替えのタイミングのサインについてご紹介いたしました。
これから外壁塗装の塗り直しをお考えの方には、ご自宅の外壁の状態を一度確認してみてはいかがでしょうか。
早く塗り直しをしなければならないと思っていても、確認してみるとその必要はまだないかもしれません。
外壁塗装のことなら、有限会社京大塗装工芸にお任せください。
最新記事
ガイナ塗料の特徴って?京都で外壁塗装をお考えの方に!
京都で外壁塗装をする?シリコン塗装の特徴について解説します!
京都で外壁塗装をお悩みの方必見!フッ素塗料の特徴とは?
スタッコ仕上げとリシン仕上げの違いを京都の外壁塗装業者が解説します!
京都の外壁塗装業社がスタッコ仕上げとはなにかについて説明!
外壁塗装の仕上げ工法の種類を京都の業者が紹介!
アーカイブ
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他