京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

京都の方は必見!外壁塗装の長持ちする塗料の種類をご紹介

これから外壁塗装をお考えの方の中には、「長持ちする塗料の種類」について気になっている方はいらっしゃるのではないでしょうか。

一度外壁を塗り直したのに、すぐに劣化してしまい塗り直す必要が生じてしまうことはできるだけ避けたいものですよね。
実は、外壁塗装の塗料には多く種類があり、中には耐用年数が長い種類も存在します。
では、その種類はどのようなものなのでしょうか。
そこで今回は、「外壁塗装の長持ちする種類」についてご紹介いたします。


□長持ちする塗料の種類
外壁塗装の塗料がどれくらいの期間長持ちするかの指標として、耐用年数という表示があります。
寿命が短いものは、この耐用年数が5年〜7年程度とされ、長いものでは20年以上にも及びます。

*フッ素
フッ素塗料の耐用年数は、15年〜20年とされています。
耐用年数が長い一方、費用が高くかかってしまうことも特徴です。
光沢感があり、防汚性も高いという性能の良さから住宅から商業施設まで多くの建物に使用されています。

*光触媒
光触媒塗料の耐用年数は、15年〜20年とされています。
この塗料の特徴は、雨や日光などの自然の力で塗膜を奇麗に保ってくれるというものです。
費用はかかってしまいますが、外壁の維持の面では優れているため、相応の価値はあるといえます。

*無機
無機塗料の耐用年数は、20年〜25年とされています。
無機塗料は、その原料に石やレンガ、ガラスなどの無機物を配合しているものです。
無機物は紫外線で劣化しないため、その耐久性はかなり高いものになっています。
有機物の配分量が少ないため、カビや藻が発生しにくく、チョーキングなどの劣化もしにくいということが特徴です。
ここまで、耐用年数の長い塗料を紹介してきましたが、耐用年数の短い塗料の場合は、長持ちを期待できないものなのでしょうか。


□寿命が長い塗料でない場合は?
耐用年数が比較的短く、長持ちしにくいとされる塗料の場合でも、下地処理次第では塗膜を保つことは可能です。
弊社が施工した場合、しっかりとした下地処理をするため、仮に全体塗膜が多少劣化しても、塗膜を残存させることが可能になり、十分に長持ちさせることができます。
そのため、塗料を長持ちさせるには、その耐用年数だけではなく、依頼する業者選びにも注意が必要です。


□おわりに
以上、外壁塗装の長持ちする種類について紹介いたしました。
塗料は種類が多く、その特徴は様々です。
ご自宅の外壁に抱えている問題から、一番合った塗料を選ぶことができることが理想的ですよね。
外壁塗装なら、京大塗装工芸にお任せください。
最新記事
日本の塗料メーカーごとの特徴とは?|京都で外壁塗装するなら
外壁塗装の業者選びの注意点|京都で外壁塗装するなら
塗料の色選びの注意点とは?|京都で外壁塗装するなら
木目の防腐加工に適している塗料は?|京都で外壁塗装するなら
下塗り材はなぜ重要?その種類をご紹介|京都で外壁塗装するなら
塗料の耐候形って何?京都で外壁塗装するなら
アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ