京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

京都で外壁塗装を行うなら木目の防腐処理についても知りましょう

長年木造建築に住み続けている方で、「木の色が変色して、お家の耐候性が心配。」と不安になっている方はいらっしゃいませんか?
特に外壁が木材だと、雨風に晒されて弱っているかもしれません。

そこで京都で外壁塗装をお考えのみなさんに、木造建築に施す防腐処理についてお伝えします。

□防腐処理とは何か?
防腐処理とはいわば塗装を施す、ということです。
それでは木造建築・木材の塗装の手順について、ポイントを踏まえながらお伝えします。

□木造建築の塗装の手順
*木材の下地処理
下地処理とは塗装を施す以前に、木材の塗装をよりキレイに行うためのいくつかの処理です。

まず下地処理として行うべきことが木材の清掃です。
外壁として使用されている木材は想像以上に太陽による熱、湿度や降雨による水分によって大きなダメージを受けています。
また空気中に含まれる化学物質によっても汚れが付着しています。

このように汚れたままの木材に塗装を施してもキレイに塗装が行えないことは、みなさんもご想像できるかと思います。
そのため洗浄機などを用いて、長年の汚れをキレイに落としていく必要があります。

また木材の研磨も下地処理として必要な工程の1つです。
木材は研磨剤を使用することにより、滑らかで美しい見た目へと変わっていきます。
表面を滑らかにすることにより、汚れも付着しにくく塗装時も均一に仕上げるとこが可能となります。

また木材を組み合わせる際に使用する金具も点検します。
金具がゆるくなっていたりサビが付いていたら、金具をしめ直したり、サビを落としたり、丈夫な金具に取り替えたりする必要があります。

*木材塗装
どの外壁塗装においても言えることですが、塗装は1度だけではなく何度か行う必要があります。
なぜなら1度目の塗装だけでは、塗膜が薄く十分な効果を発揮できない可能性があるからです。

塗装を行う際の注意点としてはまず、乾燥した状態で塗装を行うことが挙げられます。
木材の水分量が多い状態で塗装を行うと、木材に塗料が浸透しないだけではなく木材の耐久性が落ちてしまうことがあります。
雨期にあまり塗装工事が行われなかったり、湿度が高い日に施工が行えないのは、このように木材の水分量を考慮しているためです。

木材は腐りやすいため、木材に使用する塗料には防カビ性の高い耐久性の高い塗料がおすすめです。
また最近では、植物由来の人体や環境に優しい塗料も市場に出回っています。

□最後に
木造建築の外壁塗装を行う際は、防腐処理をしっかり行いましょう。
最新記事
日本の塗料メーカーごとの特徴とは?|京都で外壁塗装するなら
外壁塗装の業者選びの注意点|京都で外壁塗装するなら
塗料の色選びの注意点とは?|京都で外壁塗装するなら
木目の防腐加工に適している塗料は?|京都で外壁塗装するなら
下塗り材はなぜ重要?その種類をご紹介|京都で外壁塗装するなら
塗料の耐候形って何?京都で外壁塗装するなら
アーカイブ
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ