京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

長持ちする塗料の種類を知りたい!京都で外壁塗装業者が伝授します

外壁塗装に使用する塗料は、どのような基準で選ぶ予定ですか?

「コスパが高い塗料」
「機能性の高い塗料」
みなさま様々なご要望を抱えていると思いますが、塗装工事を何度も行うのは大変ですし、長持ちする塗料を選びたいですよね。

そこで京都の外壁塗装業者が、長持ちする塗料の種類についてお伝えします。

□長持ちする塗料
*シリコン塗料
シリコン塗料は現在住宅の外壁塗料として最も使用されている塗料で、耐久性と費用のバランスが良いとして高い人気を誇っています。
多くの施工業者がスタンダード塗料として使用しているため、耳にする機会もお多いのではないでしょうか?

*フッ素塗料
フッ素塗料とはシリコン塗料を上回る耐久性の高さを誇った比較的新しい塗料です。
耐久性も高く住宅ではまだまだ主流ではありませんが、大きな建造物にはよく使用されています。
価格は高いですが、その分耐久性も高い塗料です。

*無機塗料
無機塗料に含まれている無機物は紫外線で劣化しないため、無機物自体は半永久的な耐久性を持つと言われています。
耐久性はフッ素塗料を上回るので、高額になります。
現在はまだあまり市場に出回ってはいませんが、注目を浴びている塗料です。

□下地処理次第で塗料の寿命は変わる
外壁塗装はどの塗料を使用するかによって、今後のメンテナンスの時期は大きく変わります。
しかし実は塗料の種類によって、寿命が全て決まるわけではありません。
塗装の前に行う下地処理の質も、寿命を大きく左右させるポイントとなってくるのです。

下地処理では、普段雨風や太陽にさらされて付着してしまった汚れを落とします。
そして経年劣化に伴うキズやデコボコもキレイに滑らかな表面にしていきます。
さらにここで、ふるい塗料やコーティング剤もキレイにはがす必要もあります。

塗り方によっては、以前の塗料を残しておく場合もありますが、新しい塗料の効果を最大限に高めるためにも、表面を均一に滑らかな状態にする必要があります。

下地処理は建物の材質によっても工程が異なり、下地処理の質自体は業者の腕で変わってきます。
しかし腕の良い業者か悪い業者か、一般人の目で判断することは簡単ではありません。
業者によっては、下地処理の重要性の高さについても記載しています。

このような業者は下地処理だけではなく、全体として高い技術力に自信を持っていると認識していただいても大丈夫でしょう。

□最後に
外壁塗装の際には、長持ちする塗料選びと同様、業者選びも慎重に行いましょう。
最新記事
ガイナ塗料の特徴って?京都で外壁塗装をお考えの方に!
京都で外壁塗装をする?シリコン塗装の特徴について解説します!
京都で外壁塗装をお悩みの方必見!フッ素塗料の特徴とは?
スタッコ仕上げとリシン仕上げの違いを京都の外壁塗装業者が解説します!
京都の外壁塗装業社がスタッコ仕上げとはなにかについて説明!
外壁塗装の仕上げ工法の種類を京都の業者が紹介!
アーカイブ
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他