京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

京都|外壁塗装の塗料で長持ちする種類ってなに?

外壁塗装をしようと考えている方の中には、長持ちする塗料はどれなのか気になっている方も多いのではないでしょうか。
高額の費用がかかる外壁塗装をせっかくするなら、長持ちする方が嬉しいですよね。

この記事では外壁塗装の塗料の中でも長持ちする塗料についてご説明いたします。

□シリコン系塗料
シリコン系塗料は、近頃最も多くの方が選ぶ塗料と言われています。
耐用年数は13年と安定感があり、なおかつコストも抑えることができるので、長持ちするだけではなくコストパフォーマンスも求める方にオススメです。

□フッ素系塗料
フッ素系塗料の耐用年数は15年から20年と耐久度は最高クラスになっています。
光沢感があり水にも強いので、商業施設に用いられることが多かったフッ素系塗料は、最近では住宅の外壁にも使われます。

コストが高く、住宅への施工事例が少ないのがデメリットですが、高品質で耐候性にも優れています。
外壁面積が非常に大きい場合などの塗り替えが大変な家に住んでいる人に特にオススメです。

□無機塗料
無機塗料はセラミックやケイ素のような無機物を主成分とした塗料で、耐久性に優れていて耐用年数は15年ほどと言われています。
塗膜が硬くひび割れに弱いものの、カビや苔が発生しにくく耐火性が高い点がメリットです。

□遮熱系塗料
遮熱系塗料の耐用年数も15年から20年で耐久性がとても高いと言われています。
それに加えて熱を遮断するので室内環境が一定に保たれるメリットがあります。

また、夏場の冷房代が節約されて、自治体によっては補助金を出してくれるので、費用の面でも得かもしれません。
ただし、汚れには弱く、1度汚れてしまうと遮熱効果が損なわれてしまうことがあるので注意が必要です。


□塗装する業者も大事
どの塗料を使っても塗装業者によっては耐久性が十分に発揮されない場合があります。
逆に塗装する業者の腕がよければアクリル系塗料やウレタン系塗料のような耐用年数が短い塗料でも、通常より長持ちさせることが可能です。

耐用年数の短い塗料でも下地処理の工程を工夫すると、塗膜を長いあいだ保つことができます。
塗料だけでなく塗装業者にもこだわると良いのではないでしょうか。

□まとめ
以上、塗料の中でも耐用年数の高い塗料をご紹介いたしました。
耐用年数の高い塗料はコストがかかる分、質も高い塗料であると言えるでしょう。
この記事で紹介していない塗料も含め、それぞれの塗料に良い点も悪い点もあるのでじっくりと考えて塗料を選ぶと良いと思います。

京大塗装工芸は、確かな技術を持つ塗装専門店として下地処理にもこだわっています。
ぜひ一度お問い合わせください。
最新記事
京都で外壁塗装をお考えの方必見! お家のひび割れにおける注意点とは!
【京都の外壁塗装業者が伝えたいこと】 下地処理の重要性について
京都の外壁塗装業者が伝えたい!工務店と塗装専門店の違いって?
外壁塗装の見積もりの流れってどういうの?京都の塗装専門店が教えます
京都の外壁塗装業者に聞きたい! ひび割れを補修するタイミングって?
外壁塗装の費用対効果を高くするには? 京都の塗装専門店がお答えします!
アーカイブ
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他