京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

京都で外壁塗装するなら知っておきたい促進耐候性試験のお話

促進耐候性試験とはどのようなものか皆さんご存知でしょうか?
耐候性とは、風雨や太陽光に製品がどれだけ耐えられるかということを表しています。
耐候性試験は基本的に屋外で製品を風雨に晒す試験です。

それに対して、促進耐候性試験は屋内で機械を用いて人工的に劣化を促進する試験です。
通常の耐候性試験より短い時間で結果が分かるというわけです。

では、具体的に促進耐候性試験はどのようなものなのでしょうか。
この記事では促進耐候性試験の概要をご説明いたします。

□促進耐候性試験はとても効率的
この試験が行われる前までは、実際に風雨にさらさないと材料の寿命がわからなかったので、耐候性試験は時間がかかるものでした。
そこで人工的に材料が損傷するのを促進すると良いのではないかと考えられて促進耐候性試験の機械が作られました。

促進耐候性試験が行われるようになったことで、短時間で製品の価値を確かめられるようになったのです。
促進耐候性試験を導入することで製品開発のスピードが速くなるので、促進耐候性試験はとても効率的ですよね。

□どんな風に試験するの?
では具体的な試験の方法と試験に用いる機械についてご説明いたします。

まず製品や材料を機械に入れることで試験は始まります。
そのあとは機械によって異なる水や光や薬品を製品に当てて、屋外で受けると予想される何十倍ものダメージを与えて製品を劣化させていくのです。

機械によって与えるダメージは異なるので簡単に代表的な機械を挙げておきます。

*サンシャインウェザーメーター
この機械は試験が生み出された初期から使われているので、過去のデータが多いのが長所です。
熱や水とともに紫外線ダメージを多く与えることができます。

*キセノンウェザーメーター
この機械は他の機械に比べてよりリアルな太陽光を再現できるので、再現性に非常に優れているので人気があります。
リアルなダメージに近いので、劣化を促進する点で見劣りするのが短所です。

他にも劣化の促進スピードが大変早いメタリングウェザーメーターも人気のある機械です。

□まとめ
この記事では促進耐候性試験についてご説明いたしました。
実際に製品を屋外に出して強度を確かめる耐候性試験よりも製品をスピーディーに劣化させられることがわかったと思います。

また、促進耐候性試験に用いられる機械は様々な種類があり、機械ごとに特徴が違う点も面白いですよね。
もし外壁塗装される場合は、使う材料が促進耐候性試験を受けたものかどうか聞いてみるのも良いかもしれません。
最新記事
弾性塗料の特徴とは?京都で外壁塗装するなら必見。
ガイナ塗料の特徴って?京都で外壁塗装をお考えの方に!
京都で外壁塗装をする?シリコン塗装の特徴について解説します!
京都で外壁塗装をお悩みの方必見!フッ素塗料の特徴とは?
スタッコ仕上げとリシン仕上げの違いを京都の外壁塗装業者が解説します!
京都の外壁塗装業社がスタッコ仕上げとはなにかについて説明!
アーカイブ
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他