京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

京都|外壁塗装の塗料の色選びをするときの注意点って?

外壁塗装をしようと考えている方の中には塗料の色選びで迷っている方も多いのではないでしょうか。

外壁の色で家の印象は非常に変わるので、実際に塗った後に後悔するのは恐いですよね。
今回はそんな外壁塗装の塗料の選び方についてご説明いたします。

□周りの景観に合うか
外壁塗装の塗料の色を、服と同じように選ぶのは危険です。

自分の気に入った色にするのは大事ですが、周りの建物が全てクリーム色なのに自分の家だけ真っ赤で、全く異なる派手な外観にしてしまうと周りの景観を損なう恐れがあります。
ご近所トラブルや悪目立ちの原因にもなるので、周りの建物との兼ね合いは考えた方が良いでしょう。

また、景観ガイドラインが作られている地域では、決まった色しか外壁に使えない場合もあるので、景観ガイドラインがある場合は目を通しておくのがオススメです。

□希望を決めておく
見積もり前までには自分の塗ってもらいたい色を決めておくのが理想です。
もし自分の希望がないまま工事が進んでしまうと、業者のアドバイスに従うだけになったり、後から別の色が良かったと思ったりすることが多くなってしまいます。

早めに伝えるとアドバイスも早い段階でもらえるので、できるだけ早めに色の希望を伝えるのがポイントと言えるでしょう。

□原色や白を選ぶなら
原色を選ぶ場合は色落ちが進んでいくものだと考えておくと良いでしょう。
色落ちしてしまうと、鮮やかな原色だった元の色が、くすんで古びたイメージになってしまうので、綺麗な色を保つためにメンテナンスをこまめに行う必要があります。

また、白を選ぶ場合は汚れやすいことを念頭に置いておくと良いでしょう。
白は他の色より汚れが目立つので定期的なメンテナンスや清掃をしないと理想的な状態を保つのが難しいです。

□1色塗りが基本
外壁塗装は基本1色のベーシックカラーで塗ります。
個性を出す場合2色を使うことがありますが、全く別の色を塗ると色が調和しない可能性があり、見ている人に不快感を与える恐れがあるので注意する必要があります。

ベースカラー以外にもアソートカラー(ベースカラーの次に面積の大きい色)やアクセントカラーとして別の色を入れるので、使いたい色が2つ以上ある場合はそこで使うのがオススメです。

□まとめ
ここまで外壁塗装の色を選ぶ際の基準や注意点についてご説明いたしました。

1度色を決めてしまうと塗り替えまではずっとその色なので、周りとの調和を考えながらも自分が素敵だと思う色を早め早めに相談するのがオススメです。
自分の気に入った色を見つけてお気に入りの家にできるのが理想ですね。
最新記事
京都で外壁塗装をお考えの方必見! お家のひび割れにおける注意点とは!
【京都の外壁塗装業者が伝えたいこと】 下地処理の重要性について
京都の外壁塗装業者が伝えたい!工務店と塗装専門店の違いって?
外壁塗装の見積もりの流れってどういうの?京都の塗装専門店が教えます
京都の外壁塗装業者に聞きたい! ひび割れを補修するタイミングって?
外壁塗装の費用対効果を高くするには? 京都の塗装専門店がお答えします!
アーカイブ
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他