京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

耐侯形の塗料とは一体なに?|京都で外壁塗装をお考えの方へ

「外壁塗装をしたいなあ」と思って塗装専門店のHPや塗料のカタログなどを見てみると、よく目にするのが「耐候形」という言葉。
聞き慣れない言葉ですが、実はこの耐候形は外壁塗装をする上でとても重要なワードなのです。

そこで、今回は塗料の種類と、耐候形という言葉の基本的な知識についてご紹介します。
「最近家の壁の塗料がはがれて気になるなあ」という方は塗装専門店を探す前に、塗装に関する知識をきちんとつけておきましょう。

○塗料の種類
まずは、主な塗料の種類を3つご紹介します。

・水性塗料
最も扱いやすい塗料といわれており、広く使われています。
塗料の主成分は樹脂や顔料で、これらを水に溶かしたものが水性塗料と呼ばれます。
安全性、多種類、においの少なさ、施工の容易さなどの理由で、DIYをする一般の方に人気です。

・油性塗料
水性塗料に対して、油性塗料は塗料の主成分を油に溶かした塗料で、高い耐久性をもっていることが大きな特徴です。
鼻にツンとくるにおいはありますが、水性塗料より塗りやすく、出来映えが美しく仕上がります。

・木部塗料
名前の通り、木材に塗る際に使われる塗料です。
水性塗料や油性塗料は表面を色でしっかり覆いますが、木部塗料では木材の木目の美しさを残しながら質感のある仕上がりにすることができます。
出来映えの好みによって、ステイン、ニス、ワックスなどをうまく使い分けることができます。

○塗料の耐候形って?
さて、塗装専門店のHPやブログなどでよく見かける耐候形という言葉。
耐候性とは塗料を屋外で使用した際の劣化や変色を起こしにくい性質のことです。
耐候形はJISで定められた塗料の耐候性のランクを示す規格を指します。

耐候形には1種から3種までのランクに分けられており、1種が最も高いランクです。
1種に認められるには保進耐候性試験という試験で、2500時間経過後にツヤの保持率が80%であることが条件となります。
2500時間は約10年ですから、耐候形が1種の塗料は10年つやが保たれるということです。
耐候形が1種の塗料は非常に高性能ということですね。

○まとめ 
今回は、主な塗料の種類と耐候形というワードについてお話ししました。
外壁塗装をするなら、外壁にどのような塗料が適していて、どれくらいの耐候形にするのか、塗装専門店を訪ねる前に知っておきたいですよね。
弊社では、外壁塗装に関するご相談をいつでも受け付けております。ぜひお気軽にお立ち寄りください。
最新記事
京都で外壁塗装をお考えの方必見! お家のひび割れにおける注意点とは!
【京都の外壁塗装業者が伝えたいこと】 下地処理の重要性について
京都の外壁塗装業者が伝えたい!工務店と塗装専門店の違いって?
外壁塗装の見積もりの流れってどういうの?京都の塗装専門店が教えます
京都の外壁塗装業者に聞きたい! ひび割れを補修するタイミングって?
外壁塗装の費用対効果を高くするには? 京都の塗装専門店がお答えします!
アーカイブ
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他