京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

外壁塗装したい!塗料の色選びの注意点を京都の塗装業者が教えます

「そろそろ家の外壁塗装が剥がれてきているなぁ…。塗装業者に依頼しないと。」とお思いの方。外壁塗装は家の見た目を左右するもので、外壁塗装の剥がれによって、築年数以上にその家が古く見えてしまう原因にもなりかねません。
また、「せっかく外壁塗装したのに想像していた結果と違った」なんてことは避けたいですよね。

そこで今回は、外壁塗装の塗料の色選びの注意点についてみていきたいと思います。

○色選びの重要性
外壁塗装の塗料の耐用年数は基本的に10年程度です。逆にいうと、一度外壁塗装すると次に塗装するのは10年後、つまり10年間塗装を変えられないということです。
もちろんお金を出せばもう一度塗り直すことはできますが、なるべく余計な出費は避けたいものですよね。
そのため外壁塗装の色を選ぶ際には、慎重に行っていただきたいのです。


○色選びの注意点(ポイント)について

1.カタログに自分好みの色があるか
各塗料メーカーにはカタログがあり、カタログには標準色があります。
標準色は30〜40色ほどで、住宅の色としてこれまで多くの実績を積んできた色です。
基本的に「おかしい」と思われる色は入っていないので、安心して選んでいただけます。
失敗しないためにも、自分好みの色を標準色の中から探すのが、確実な方法といえるでしょう。

2.イメージの段階と、完成後の乖離を防ぐ
実際に塗装してから、「イメージと違う…。」と思うのは避けたいですよね。
そこで、塗装をイメージする際に役に立つのが「カラーハーモニー」「カラーシミュレーション」です。

・「カラーハーモニー」
雰囲気がまだ決まっていないという方にお勧めなのがカラーハーモニーです。
これは冊子にカラーラインナップが掲載されていて、家のイラストが描かれた透明なフィルムを上から乗せると、家に当てはめた場合の色の雰囲気がわかります。

・「カラーシミュレーション」
これはコンピューター上に自分の家の画像を取り込み、コンピューター上で自宅に色を加工できるものです。
あくまでもコンピューター上なので、実際の完成とは多少異なることもありますが、家全体の色のイメージをつかむには最適です。

3.周りの景観と合うか
「完成したのはいいけど、色が周りの雰囲気と合ってない…。」なんて事態も避けたいですよね。
そのためには、ご自身の感覚や景観法に基づくチェックが重要です。
景観法についていえば、京都などでは景観法にあわせて、建物の外壁も落ち着いた色にしています。
このように周りの景観との調和も大切です。


外壁塗装の色選びでは、チェックすべき点がいくつもあることをお分かりいただけたかと思います。
塗装が完成してから後悔しないためにも、色選びは慎重に行ってくださいね。
外壁塗装に興味をお持ちの方はお気軽にご相談ください。

有限会社 京大塗装工芸
最新記事
ガイナ塗料の特徴って?京都で外壁塗装をお考えの方に!
京都で外壁塗装をする?シリコン塗装の特徴について解説します!
京都で外壁塗装をお悩みの方必見!フッ素塗料の特徴とは?
スタッコ仕上げとリシン仕上げの違いを京都の外壁塗装業者が解説します!
京都の外壁塗装業社がスタッコ仕上げとはなにかについて説明!
外壁塗装の仕上げ工法の種類を京都の業者が紹介!
アーカイブ
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他