京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

「耐候形」の塗料って何?京都の外壁塗装会社が解説!

家の外壁の見た目が悪くなってきたので、外壁塗装をしようかとお考えの方も多いのではないでしょうか。
外壁塗装会社に依頼する前に、少し塗料について勉強しておくと話がスムーズに進みやすくなります。
塗料の中でも最近注目されているのが、「耐候形」の塗料です。

「気候に、耐える、形状?」
一体どんなものなのか見ていきましょう。

■気候に、耐える、形状

塗料は長年改良が加えられながら徐々に進化してきています。
その中でも注力されているのが、いかに自然の力に耐え長持ちさせられるかということです。
単に長持ちさせられるものは、塗料は寿命が長いといって売り込まれていました。
しかし、塗料のバリエーションが増え、どれも寿命が長いと言い出したことで、自然の力に強い塗料は「耐候形」と言われるようになりました。

耐えることができる、すなわち「耐」、自然の力は、太陽光、気温、雨、風、つまり「候」、そういったかたちをあわせ持つもの「形」、合わせて「耐・候・形」なのです。

■強さの基準

耐候形塗料の強さの基準は、いかに長い時間屋外の状況に耐えられるか試験を持って計られます。
試験では、太陽光や雨、風といった自然の条件を人工的に再現し、塗料が持つ時間を予測します。
2500時間経過した時に、80%以上その性能を保つことができれば「耐候形1種」といい、1〜3の中で最も優れた耐候形に認められるのです。

2500時間の試験というのは、日常生活で言うところの10年と同等で、「耐候形1種」のものであればそれだけの期間は最低限使えることになります。

この耐候形の塗料は、どのような方でもお勧めです。
どんな環境、地域であっても外壁は何かしらの自然環境にさらされますし、そういった全般的な自然の力に強いという証明が耐候形ではなされてるのです。
塗料を選ぶ時には、一度「耐候形何種」というところにも注目しても良いのではないでしょうか。

■まとめ

外壁塗装の塗料は基本的に全てが気候に強くないといけないので、最低限の耐候形にはなっています。
その中でも特に1種などの表示があるものについては、強い雨風や太陽光にも耐えられる高耐候形のものです。
皆さん、それぞれの住む地域や環境、外壁の種類によっても、塗料の向き不向きはありますので自分の条件にあった塗料を選ぶ必要があります。
そのためには、最初にお話ししたように最低限の塗料の知識があると役に立つと思いますので、是非覚えておいてください。
最新記事
京都で外壁塗装をお考えの方必見! お家のひび割れにおける注意点とは!
【京都の外壁塗装業者が伝えたいこと】 下地処理の重要性について
京都の外壁塗装業者が伝えたい!工務店と塗装専門店の違いって?
外壁塗装の見積もりの流れってどういうの?京都の塗装専門店が教えます
京都の外壁塗装業者に聞きたい! ひび割れを補修するタイミングって?
外壁塗装の費用対効果を高くするには? 京都の塗装専門店がお答えします!
アーカイブ
2019年4月
2019年3月
2019年2月
2019年1月
2018年12月
2018年11月
2018年10月
2018年9月
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他