京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗装屋ブログ

成人式の晴れ姿

2016年1月11日塗装屋ブログ /

今日は、世間では成人式の日です。

我が家には3人の子がいますが、末っ子の 「誠司」 が成人式を迎えました。


女の子なら振袖が多い中、男5人、早朝からわざわざ京都市内のレンタル衣装屋に行って、帰ってきたところです。

  八幡市の駅前で記念撮影・・・。

 目立ちたがり屋の坊主達・・・私は仕事着のまま、運転手をさせられました。

 年々、子供の数が減っていく中、こういう目立ちたがり屋が増えていって そのうち当たり前の光景にになるのかも知れません。 

 

私は こう言った節目の時に自己アピールすることは 楽しくて良いことだと思っています。  

 年々 地球温暖化で暑くなり、少子高齢化で日本の人口が減っていき、台頭する隣国の脅威に向き合う・・・。

これから大変な時代が来ると思います。

少数精鋭で日本の将来を担う若者達・・・。

成人 おめでとう。


「祝 国宝」 石清水八幡宮

2016年1月1日塗装屋ブログ /
元旦、石清水八幡宮境内にて 毎年恒例のボーイスカウト綴喜第一団育成会主催の 「みたらし団子・甘酒販売」 のお手伝いに行って来ました。



14時頃、本日予定していた「みたらし団子」の販売数を毎年より速いペースで完売しました。

 「石清水八幡宮 国宝指定 おめでとうございます。」

 と言うことで、例年よりも 遥かに参拝者が多いようです。

 元旦でこの賑いだと 今年の正月は近年に無い参拝者数になるでしょう。・・・



みたらし団子販売後、毎年 「厄除神矢」 を受けに行くのですが、今年は 五千円の 「特別神矢」 がよく出ているように思いました。

 「八幡さん・・・ラッキーィ!」

 私は毎年 控えめの 三千円の神矢です。

 ・・・ご利益・・・変わらへん!

 ちなみに 神楽殿で神矢をさばいているのは 長男の勇司です。

大晦日、弊社一年の最後の仕事、「石清水八幡宮初詣交通規制看板設置」の仕事を経て、寝る暇もなく元旦0時よりぶっ続けで 本日19時まで 助勤して来ました。

私が若い頃してきた事を、今 息子がしています。



皆様、新年 明けまして おめでとうございます。

 

「国宝 石清水八幡宮」 

 に あやかって 

「費用対効果 京大塗装工芸」 を 今年も宜しくお願い申し上げます。


今年の終わりに、

2015年12月31日塗装屋ブログ /

今年の初めは 去年末のバタバタの反動で 「暇・・・」 からスタートしました。

一時はどうなる事かと思いましたが 一年を振り返ると、皆様のお蔭で好調な一年となりました。

職人たちは本当によくやってくれました。

息子達も年々 頼れるようになってきています。

年々パワーアップしていきます。

来年もよろしくお願い申し上げます。

もう ひと踏ん張り・・・

2015年12月30日塗装屋ブログ /

年内の塗装作業は 12月26日で全ての予定を終了しました。

11月中頃から12月中頃にかけて、京都市右京区の6階建てのマンション「アンシャンテ21」の外壁改修塗装工事は 無事終了しました。


年末は 避けては通れないお得意様の 駆け込み仕事を意識してあまり詰め込まないようにしているのですが、今年は幸か不幸か「大人しい年末」でした。

 12月中頃からは 当初から予定していた 

・創新工業(株)様 東大阪営業所の外壁塗装及び 内部塗装の残り・・・。

・四条畷市のF様邸内 各所塗装の一部・・・。

・その他、待ってもらっていた地元の各所のプチ塗装3件・・・。

を経て、

12月27日から 毎年恒例の 「石清水八幡宮初詣交通規制看板」 の取り付け作業をしています。

毎年なら 看板取付作業と同時に 駆け込み塗装をバタバタと熟す年が多いのですが、そう言う事態に 「備えた年」 に限ってそう成らないのが皮肉なものだとつくづく思います。


みんなで 寄ってたかって些細な看板の準備をしています。

一年間、頑張ってくれた職人と息子達・・・。お疲れさん。

こういうのんびりとした光景に 思わず写真を撮りました。

 

 

今年は 1月が暇だったことを除いて 売り上げも好調で 良い年だったと思っています。

10月・11月頃には 「年内に施工を・・・」 と言うお問い合せを数件、見積り以前にお断りしてきました。

「急がない施工・・・」 と言う条件のお問い合わせに対して 見積りをさせていただいて、来年の仕事は 順不同ながら順調に受注させていただいています。

 

今年も もうひと踏ん張り!

大晦日の夕方まで、「石清水八幡宮初詣交通規制看板」 の取り付け作業をします。

危険はいろんな処に潜んでいます。

2015年12月16日塗装屋ブログ /
11月中旬からスタートした 京都市右京区の6階建ての細長いマンション「アンシャンテ21外部改修塗装工事」は、無足場塗装部分(全体の40%)も含めて無事終わろうとしています。



無足場部分は 十分な安全対策を施した上での施工でしたが、日々の終わりには 「今日も落ちずに生きている・・・」 の連続でした。

若い頃ならともかく、決して高い所が好きな訳ではありません。




危険な事を承知の上でこの仕事を引受けたのは 私の判断です。

命に係わる危険な事は 人にはさせられないと言う責任感でやってきました。


 神経を使いまくる日々を経て・・・ようやく翌日に足場解体の日を迎えようとした前日に 建物に密着隣接しているお隣の軒樋が破損するトラブルが発生しました。






ご覧の通り、細くて人が入れない箇所があります。

 そこに雨除けの庇の細工を施していた時に 私の踵が触れて、脆い軒樋を破損してしまったと思っていたら、職人たちに聴くと、養生する際には 既に欠けていたそうです。

 そうとは知らずに ちょっと触れて ピリオドを打ったのは私と言うわけです。

 

 

 

 

誰が壊したのか判りません。

他には 「足場屋」 か 「コーキング屋」 しかいません。




問題は 「誰が壊したか」 ではなく 「なぜ報告しなかったか」 です。

 

この度の破損箇所は低いところで 足場が無くても修繕できる位置なので後で何とかなります。

しかしながらこれが高所だったら 急遽、足場解体を延期せざるを得ない事になっていました。

 

古い樋なので同じものは在りませんでした。

なので よく似た形状の物と 全てを取り換えようと思っています。

 

 

注意しても、注意しても、危険はいろんな処に潜んでいます。


結果、無駄な努力をしたような・・・。

2015年11月12日塗装屋ブログ /

去る11月8日 日曜日、「2級建築施工管理技士」・・・と言う 国家試験を受験してきました。

以前から「2級建築施工管理技士」の受験をサポートする研修機関からの電話やファックスが多く、何だかよく判らないまま うっとおしいので 某研修機関に13万円弱支払って8回の講習を経て 試験に至りました。

分厚いテキスト2冊にアンダーラインを引かせまくって、それで指導したかのごとくでした。

建築分野全般にわたり、あまりにも範囲が広すぎるので 覚える気力も起こらず、・・・。

仕事も忙しい中、何とか2日間 仕事をさぼって 脳みそが沸いているのを感じながら練習問題に没頭しました。

専門分野と経験記述的なものは 勉強しなくとも楽勝なのですが、全く畑違いの内容は短時間では手が付けられないのが実感でした。

合否は 来年の2月上旬に発表だそうです。

微妙に不合格な気がします。・・・・

30歳〜40歳位の受験者が多い中、56歳にもなって「今更・・・」

無駄な努力をしたような・・・・・・・気がします。





10月下旬、京田辺市のK様邸 外部塗装 無事終了いたしました。



 



10月下旬から11月上旬、四条畷市のF様邸の一部を施工させていただきました。

創新工業(株) 社長様の御実家です。

アンティークな庭、室内プールも含めて 軽く1000坪は超える豪邸の各所塗装。

催促無し・期限無しなので、いつまでかかるか判りません。 




11月上旬から現在、枚方鉄建様の下請けで、枚方市の寿精工(株)様 工場外部塗装をさせていただいています。

結構手間が掛かって 11月下旬まで掛かりそうです。



枚方市のS様邸の下見に伺いました。

絶大なる信頼をしていただいているようなので、良心的な見積もりで 是非ともご注文頂けるよう頑張ります。


その他、見積りのご依頼が、8件あります。

見積りをするからには 全てのご注文を頂くつもりで見積もります。

そうなると 来年3月までかかりそうです。



本日から京都市右京区の アンシャンテ21(長細い6階建てのビル)の外部改修工事に入りました。

正面向かって右側の足場を組んでいます。

左隣は屋根が引っ付いていて、足場をかける事が出来ません。

なので、写真に写っている左壁面は無足場にて施工します。

危険な作業は出来るだけ避けたいのですが、「オーナー様」並びに「ご依頼者様」のお人柄が良かったので、老体に鞭を打って頑張ります。

 

弊社のHP内でも「無足場塗装」について書いていますが、決してお勧めできる工法ではありません。

「足場代が浮く・・・」なんて簡単に考えないでください。

吊り下げ設備の設置は 足場代の数倍かかります。

その上、足場上で作業するより、数倍の手間がかかります。

加えて 塗料飛散のリスクがあります。

 

そんな事をご承知の上でしたら どんどんお問い合わせください。

私が落ちるまで 御相談にのります。

ブログ、書かへん癖がついてしまいました。

2015年10月23日塗装屋ブログ /

ここの所、毎日 夜9時頃から11時頃まで 犬の「おこげ」と「フー子」が2階の居間に遊びに来る癖がついてしまいました。

私の 毎日のスケジュールは、

帰宅してすぐ夕食 ⇒ 「おこフー」の散歩 ⇒ 風呂 ⇒ 「おこフー」と2階遊び ⇒ 眠たい・・・

となります。

そんなこんなで 毎日 「明日でもええかー・・・ブログは明日にしよう・・・」 

となります。

私のブログをリピートしてくれている 少なくとも 貴方と 貴方・・・。

わざわざ 有難うございます。

 

この間の日曜日、せっかく何年かぶりに訪ねて来てくれたのに留守していて ごめん。
加えて、嫁はんとの 玄関での立ち話やったそうで ごめん。
お土産 ありがとう。
連絡先、わからへん・・・。
これを読んだ心当たりのある 奥村泰輔。
連絡ください。

 

この間 夫婦喧嘩した事、ブログで知ってんねんなぁ・・・。
未だ 逢った事の無い 背の高い 鳥取出身で 仕事柄腰を痛めていながらも 頑張ってる 娘の彼氏・・・。
遊びに来てやー・・・。

この場をお借りしまして 連絡申し上げます。



皆様のお陰様で、年内の仕事は ほぼ詰まってしまいました。

12月20日頃〜26日は 今のところ余裕がありますが、27日〜31日は 毎年恒例の仕事が入っています。

来年、1月下旬までは 予約が入っていますので、それ以降の仕事のお問い合せを お待ちしております。

最新記事
只今 ホームページ内を編集中です。
新年 あけましておめでとうございます。
クソ暑い日々が続いています。
久しぶりの投稿です。
次男、誠司の最後のアルバイト
新年のご挨拶が遅れました。
アーカイブ
2019年2月
2019年1月
2018年7月
2018年3月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年8月
2017年4月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他