京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗装屋ブログ

本日、大雪につき・・・

2017年1月15日塗装屋ブログ /
本日1月15日 日曜日。

昨日から今日にかけて日本列島の北部では この冬一番の寒波で大雪になっているようです。

昨日は 塗っているペンキが吹き飛ばされるくらいの強風でしたが、昨日の天気予報では 明日 (今日) は晴れということでした。

そんな本日・・・。

朝起きると・・・ 雪が積もっています・・・。

今日は10時から 高槻市 A様邸の外壁・屋根塗装の見積りへ、13時から 京都市伏見区 O様邸の外壁・屋根塗装の見積りへ伺うつもりでした。

雪が積もっている中、屋根の状態を確認するためには 高所作業車の上から一部除雪するしかないと腹をくくって、・・・しかしながら だんだんと雪が強く降ってくる中、そのうち止むだろうと期待しながら9時過ぎに 高槻市 A様邸に向かう途中、A様から 「こちらは吹雪いているので延期しましょう。」 と電話が入りました。

次に 13時から約束している 京都市伏見区 O様邸に備えて一息ついていると、O様からも同じ旨の連絡がありました。

正直ホッとしましたが、こういう場合は 私の方からお客様に延期のご提案の連絡をするべきだったのかもしれません・・・。


一般的なお客様からすると、土日祝で仕事がお休みで ご在宅の時に下見に伺うことを希望されることが多いので、「それでは明日・・・」 と言うわけにはいきません。

わざわざ時間を割いてもらっている 「約束事」 なので 「雪」 くらいでそう簡単に こちらからキャンセルできないと言う思いがあります。

「約束重視」 なのか 「安全重視」 なのか・・・。 事の程度にもよりますが、改めて考えさせられました。

「たかが雪」・・・「されど雪」・・・

そうこうしているうちに晴れてきました。

空は青空、屋根は未だ 白し・・・。



結果的に 無理をすることで事故を起こすより、たまにしか書けないブログを書く時間を与えていただいたと A様とO様に感謝しています。

あけましておめでとうございます。

2017年1月1日塗装屋ブログ /
年末は毎年恒例の 石清水八幡宮初詣交通規制に関する看板取付作業で終えました。

  

  

私が幼い頃から 過去56年の長い間、石清水八幡宮さまには 大変お世話になっております。

年々 石清水八幡宮周辺の交通事情が変化する中、少しづつ内容も変わりながら 現在に至っています。

これからも末永く 歴史ある石清水八幡宮のお膝元で この仕事に携わっていきたいと願っています。


 



新年 明けましておめでとうございます。


費用対効果の良い塗装!

私は一貫してこの言葉を言い続けております。

これを単純に言えば、良いものを安く…という事で一括りにしがちなのですが、それが一番大事な事ではあっても 私としてはそれだけではなく、お客様目線で 「こうすれば より満足してもらえる」 といった内容をご提供できたら良いと思っています。

自称 「★ 職人のスーパースター ★」 だった私も 年と共に体力的な衰えを感じています。

職方第一線では だんだん職人たちに敵わなくなってきました。 

職人としては 悔しい気持ちもありますが、好い事だと思っています。

淡々と仕事をこなしていく事は職人や息子達に任せて、私はお客様の思いを そこに取り入れていけるような事ができれば良いと思っています。


本年も 宜しくお願い申し上げます。

見積りの面積や数量が各社で違う。

先日、京都府八幡市のA様邸の サイディング外壁・カラーベスト屋根塗装の見積もりを提出した数日後、他社との見積内容の違いが判らないとの事なので説明に伺いました。


各業者が提示した見積り内容は 仕様・金額など それぞれ違って当たり前の事なのですが、見積り面積に大きな違いがあった事に疑問を持たれていたようでした。


A様のお話では 他社は 私が頂いた図面と同じものを持って、ぐるっと簡単に見て すぐに帰って行ったらしいです。


私の場合は 見積りに伺った際 いつもの事ですが、

・図面との相違点の有無をチェック

・図面に表れていない部分 「外壁目地」 「雨樋」 「隠れて表れていない天井・壁・柱」 等のチェック

・現状での問題箇所の有無に関する聴き取りと 目視調査

・現状に合ったお勧めの仕様の簡単な ご説明

などで、約2時間  ( いつも時間がかかりますくらいお邪魔していました。


長ければ良いと言うものでもありませんが、図面で確認できないものを調査する事は 当たり前の事なのです。

 

この様な状況の中、私が提示した屋根の面積が 相手の業者が提示した面積より かなり大きく、雨樋・目地コーキングなどの数量は 私の提示した明確な数量に対して 相手の業者は 「付帯塗装 一式価格」 で、数量 ・ 塗り回数 その他具体的な明示が無いようでした。

 

屋根面積の数量の違いは どうすればそんな数量になるのか図面を再度計測したら、相手の業者は 図面の立面から屋根面積を出したようで、屋根勾配を見ていない数量でした。・・・こう言った事はたまにある事ですが、まるで素人です。

 

相手の見積もりは 弊社と比べてm2単価は全体的に高く、見落とし項目が幾つかありました。

もし それらが 「付帯塗装一式」 に含まれているとすれば 付帯塗装を軽視し過ぎているとしか言いようがないものでした。

 

お客様が比較検討するにも 困惑する内容でした。

 

過去数年来、この住宅街で施工させていただいた数件の経年実績などの評判から、A様は弊社での施工を考えているとお聞きしましたが、施工時期が3か月程先だと言う事なので、「時間があるので他でも見積りを取られて十分ご納得の末にご注文ください。」 とお伝えしました。

 

弊社では お客様からのご要望がない限り 「契約書」 と言う約束事を行っていません。

したがって 「クーリングオフ」 なる言葉も遠くの言葉です。

 

そして、相見積は当たり前と思っていますので、当然 意図的な数量上乗せも無意味な事と思っています。

いつでも積算根拠を説明できるように、図面かノートにメモしています。

 

さて、どうなることでしょう。・・・

久しぶりの投稿です。

2016年11月28日塗装屋ブログ /
11月27日 日曜日 日付も変わろうかという時刻。

京都府宇治市のM様邸の外壁・屋根塗装の見積書を、・・・おそらく他社とは違う観点で・・・、塗膜の膨れ・剥離のリスク回避の仕様に対するご説明を メールに書き添えて送ったところです。

「自分の家ならこう塗る。」 「費用対効果で絶対的な自信あり!」 ・・・さて、どうなることでしょう。

ブログの更新は いつも意識しているのですが、なかなか更新出来ずにいます。

書くからには しっかりと、思いのこもった…・   写真もつけて…。

などと、・・・・・・。

そうすると、相変わらず この時間、ソファーの上で ペットの 「おこげとフーコ」 が私の足元に寄り添って寝ている状態の中、根本的に 写真の取り込み等、パソコン操作に不慣れがトラウマとなって なかなか更新できません。



近況としましては、

仕事は おかげさまでここまで順調です。

余韻で、長年の懸案だった仕事場の整理もある程度出来ました。 

自宅の玄関・炊事場・居間の 「焼杉・漆喰・格子戸」 を基本とした 「家族の手で 京町屋風改装」 も それなりに落ち着きました。

  

  

格子戸は 建具屋さんに作ってもらいました。
格子水屋は 家具屋さんで買いました。
壁面漆喰・腰壁焼杉張り・天井杉板・アンティーク塗装 などは 家族でボッチリ仕上げました。

嫁はんは 漆喰塗りなど自分も手掛けた出来栄えに とりあえず満足しているようなので一安心ですが、来年あたりは 京町屋風システムキッチンの課題が待っています。
今年いっぱいは 皆様のおかげで仕事が詰まりました。

来年の仕事は、3月から6月にかけての予約が 建設会社と一般のお客様を含めて飛び飛びに 弊社の許容の約半分くらい入ってきています。
有難いことですが、

・・・目先の仕事・・・

、来年早々の仕事が無い!!!

誰か・・・、助けてください。

神戸市のマンション外壁塗装は一段落しました。

2016年9月14日塗装屋ブログ /
7月下旬より施工させていただいた 神戸市灘区に所在する 4階建てと3階建てのマンション 「カルム六甲」 は 予定通り 9月10日に足場解体・掃除をもって終了しました。

   

このマンションのオーナーは 奈良県橿原市の (株)吉田養真堂 の身内の方で、吉田養真堂様には 2年程前にホームページからのお問い合わせで、工場の床塗装をさせていただきました。

今年の4月にも工場の屋根塗装をさせていただき、それに引き続き 今回のマンションの塗装工事のご依頼をいただきました。

・・・加えて、またまた 神戸市灘区に所在する 別の3階建てのワンルームマンション 「プラス六甲」 の外壁塗装・屋上防水工事の見積のご依頼をいただき、仕事をさせていただく事になりました。


本日、「プラス六甲」 の近隣の方々と 入居者の皆様に ご挨拶に伺いました。

吉田様には本当に好くしていただいて・・・、「期待を裏切らない良い仕事」 を実行する事が最大のお礼です。

誠心誠意 頑張ります。



神戸市のマンション外壁塗装に入っています。

2016年8月7日塗装屋ブログ /
7月下旬より、神戸市灘区に所在する4階建と3階建のマンション 「カルム六甲」 の外部塗装工事に入っています。

   足場工事中。

  高圧水洗中。

  爆裂・クラック部 カット。

  樹脂モルタル充填。


鉄筋コンクリートの外壁は、クラックが多い状態で、爆裂欠損部も大小30数か所ありました。
しっかりと下地補修を施した上に、必要に応じて エポキシシーラー下塗 ➡ 微弾性サーフェーサー中塗り ➡ プレミアムシリコン上塗2回塗り を施します。

入居者の方々の慌しさを軽減する為に ゆったりとした工期をもって施工させていただいています。



尚、ゆったりとした進行の中、地元の仕事も 同時進行にてさせて頂いております。

お問合せ等ありましたら お気軽にご連絡ください。


ホームページをリニューアルしました。

2016年8月6日塗装屋ブログ /
本日、ホームページをリニューアルオープンしました。
とは言っても、基本的なコンテンツはそのままです。
もっと言えば、6年前にホームページを開設するために とりあえず開設した 「軽いページ」 ・・・「鉄部塗装」 「木部塗装」 「遮熱 ・ 断熱塗装」 等のページもそのままです。

以前は 「ワードプレス」 と言う 外国製のソフトで構築していて、多少の違和感を感じていました。
この度、「UNISON  CMS」 と言う、きめ細かな編集が可能な 国産のソフトを導入しました。

これからは 「ブログの更新」 以外にも 「各コンテンツ」 の編集を行い、より良いホームページにしていきたいと思っています。
最新記事
只今 ホームページ内を編集中です。
新年 あけましておめでとうございます。
クソ暑い日々が続いています。
久しぶりの投稿です。
次男、誠司の最後のアルバイト
新年のご挨拶が遅れました。
アーカイブ
2019年2月
2019年1月
2018年7月
2018年3月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年8月
2017年4月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他