京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗り替えワンポイントメモ

外壁塗装をすべきタイミングのサインとは?京都の塗装会社が解説!

外壁塗装は家を買ってから10年くらい経って初めてするものなので、何度も経験するようなものではありません。
そのため、やるべき時期が来ていたとしてもそれに気づかないまま放置してしまうのです。

しかし、外壁塗装を放置しておくと壁材の腐食や雨漏りの原因になるなどさまざまな症状を引き起こすため、外壁塗装はある期間が経ったら塗り替えを行わなければなりません。
そこで今回は、これを見れば分かる外壁塗装を塗り替えるべきタイミングのサインについてお伝えします。

■外壁塗装を促すサインとは?

一軒家を建ててから10年ぐらいが経つと、外壁塗装をすべきタイミングがやってきます。
ここでは、そのタイミングを示すいくつかのサインを紹介します。

1.チョーキング現象
古くなった家の白いゴツゴツした壁を手で触ると、チョークのような白い粉が手に付くことがあります。
それがチョーキング現象です。
塗装面の表面の膜が剥がれ落ち、乾いた顔料がむき出しになることによって、そのような現象が起こります。

白い粉が汚れだと思って洗い流しても、壁に厚く付着しているため、落ちるものではありません。
チョーキング現象が起きると壁を守るべき塗料の表面の部分が既に落ちて、塗装としての役割を果たさなくなってきているので、そろそろ塗り直しを考えなくてはなりません。

2.コーキングのひび割れ
コーキングとは、サイディングというボード式の壁を組み合わせた溝の部分に詰められている、ゴム状の充填剤のことをいいます。

サイディングボード同士がずれないように上手く余裕を持たせながら接着剤の役割も果たしていて、これが10年も経つと劣化してくるのです。
新築の間もない頃に見たことがあるという方は、今見てみると真っ黒でひび割れだらけになっていて驚くということもあります。

コーキングは、汚れや雨水を吸収するだけでなく太陽光の紫外線を浴びることで徐々に劣化していくのです。
コーキングが汚れてひび割れていたら、外壁塗装とは別にコーキングの充填もし直さなければならないので、まとめて依頼しましょう。

3.壁全体の汚れ
塗装が劣化して塗り直しの時期になると壁の汚れも目立つようになります。
壁の汚れは仕方のないものとして放置する方がいらっしゃいますが、住宅用の外壁であればおおよそどんなものでも汚れ防止の効果を持った塗装がされているため、そこまで汚れが付くことはありません。
汚れが徐々に目立ってくるということは、塗装の防水機能やほこりの付着防止機能が徐々になくなってきているということで、これも塗装のタイミングのサインなのです。

■まとめ

外壁塗装の兆候は色々なところに現れます。
皆さんの目で見ても確かめられるものもありますので、是非一度直接目で見て確かめてみて下さい。
上記のサインが現れている場合は、今すぐにでも外壁塗装を依頼することをお勧めします。
最新記事
長持ちする塗料の種類と裏技をご紹介|京都で外壁塗装をお考えの方へ
木目を腐らせない防腐性を高める塗装処理を解説|京都で外壁塗装
日本の塗料メーカー別の特徴をご紹介!|京都で外壁塗装
塗装の下塗り材の種類とその重要性を徹底解説!|京都で外壁塗装
塗装業者選びにおける注意点|京都で外壁塗装をお考えの方へ
耐侯形の塗料とは一体なに?|京都で外壁塗装をお考えの方へ
アーカイブ
2018年8月
2018年7月
2018年6月
2018年5月
2018年4月
2016年12月
2015年11月
2015年2月
2014年12月
2014年9月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ