京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗装屋ブログ

46. サイディング外壁クリア塗装・・・大阪府交野市

交野市Y様邸の 「サイディング外壁クリア塗装と カラーベスト屋根遮熱塗装」 の様子を サイディング目地の打替えをクローズアップした内容でご紹介します。

 

サイディング外壁目地の打替えの様子です。

新築後10年位でコーキングの劣化が目立つ家も 時々見かけますが、Y様邸は新築後20年らしく、その割にはコーキング材の弾性もあり 良い状態でしたが、建物の動きによるボードとの破断状態が目立つ状態でした。

ボード間の目地コーキングは 全て打替え、サッシ回り及び入り隅のコーキングは 増打ちとしました。

写真右は ボード間のコーキング撤去した廃材です。

写真左は コーキング注入前の養生状態です。

ここで コーキング材料の選定で留意すべき点は、

①サイディングボードの動きに追随する 低モジュラスタイプを使用。

②上から塗装をするので汚染が少ない ノンブリードタイプを使用。

③クリア塗装をするので目地色を 事前に現場で厳選する。

主にこう言った点に留意するか否かで、改修後の経年で 美観と耐候性に大きな差が出てきます。


 

この度は、日本シーカの 「SD-1C」 と言う上記 ①・② の性能を兼ね備えた材料と、目地色をカラーサンプルで厳選して
お施主様にご確認いただいた上で カラートナーを選び 施工しました。







次に 外壁クリア塗装です。

エスケー化研の 「クリーンSDトップ」 と言う 弱溶剤形2液性シリコン塗料を2回塗りしました。

信頼性の高い塗料で、弊社では定番の塗料の一つです。



 






 屋根塗料は エスケー化研の 「クールタイトSi」 と言う 弱溶剤形2液性遮熱シリコン塗料を使用しました。

 信頼性の高い商品で これも弊社の標準的な定番の一つです。

 屋根は 年中直射日光と風雨にさらされ、目の届きにくいところで家を守っています。

 夏は触れないほど熱くなり、冬は凍りついてしまいます。

 屋根塗装の場合、一液性の水性シリコンを使用する業者が多い中、例えフッ素であっても 一液性水性フッ素では、私の中では密着性に不安を感じます。

外壁塗装の場合は、庇もあって 垂直面と言う事で、比較的穏やかな自然環境だと思っていますが、屋根は最大の敬意をもって改修してほしい箇所だと思っています。

なので、「クールタイトSi」 は 私の中では標準的な定番なのです。

材料代がアップしますが、「クールタイトF」 と言う 弱溶剤形2液性遮熱フッ素塗料もお勧めです。





高圧水洗後 エポキシシーラーを下塗。




屋根材の隙間のない箇所に 縁切り材 「タスペーサー」 を挿入。




クールタイトSi 1回目塗り。




クールタイトSi 2回目塗り。




最近 大手の塗料メーカー以外で、ミラクルとも言える性能を謳った塗料が出ています。

新しいもの好きで、オンリーワンを求めるお客様の心理を突いた 高額商品だと思われます。

 

弊社としましては、大手メーカーから出ている信頼性の高い塗材の中から 各躯体に対して 費用対効果の点で最適だと思う塗材をご提案いたします。

「おこフーの誕生日」と「ライトエース」

2016年7月18日塗装屋ブログ /
今日は わが家のペット 「おこげ」と「フーコ」 の2歳の誕生日です。



去年は丸いケーキでしたが、今年は四角いショートケーキ4つ・・・長男の勇司が買ってきました。

「ペットと一緒にお召し上がりください。」 と書いてあったので どうやら人犬兼用のケーキです。

しかしながら、ここは 「おこフー」 に大いに楽しんでもらおうと、今日は1個のケーキを半分づつにしました。

残りは3つ・・・。4日連続のお誕生会です。

 

 

弊社のビジネスカーは 850キロバン ・ 1.5tonトラック ・ 軽トラック ・ 10.5m高所作業車の4台です。



その内、850キロバンのライトエースは 平成8年型で、20年を過ぎました。

まだまだ元気に走っているのですが、5人乗ったら荷物スペースが限られてきます。

そろそろ買い替え時と言う事で、10日ほど前に キャラバンを買いました。

明日 自動車屋さんが ライトエースを引き取りに来ます。

タダ同然で引き上げられた後、東南アジアかアフリカあたりで、次のオーナーと巡り合うことでしょう。

 

20年と言う長い間、お世話になりました。


長年の思いを 実行中です。

2016年7月16日塗装屋ブログ /

21年前に新築した弊社社屋は、当時は「看板製作」の需要も多かったので、当初は1階は看板製作のためのスペースとしていました。

塗装機器は電動ホイストで2階に収納。

使用頻度の高い塗料は100缶程度を収める棚に収納して、その他は 外部収納庫に収納していました。

ところが年々「看板」より「塗装」の需要が増えてきて、とりあえず置いた塗料が徐々に増えてきて、いつの間にか「看板製作作業場」が「塗料置場」になっていきました。

5〜6年前から いつかは整理したいと思いながら、忙しい時は其れ処ではなく、暇なときも其れ処ではありませんでした。



そんな中、

 

あまり雨が降らない梅雨時の、売り上げ好調なこの時期に、ここぞとばかり「梅雨の少ない雨間」に 処分する塗料をドラム缶に移し替えています。

本日 ようやく塗料処分作業を終えました。・・・ドラム缶13本分になりました。

 

次は 塗料以外の不用品を処分した後、工場内のレイアウトを変更して、気持ちの良い工場 にしたいと思っています。

45. 鋼板屋根防食塗装・・・京都府八幡市

4月30日から施工させて頂いた「カツシロマテックス工場屋根塗装」は、一部の付帯塗装を除いて7月9日にようやく終了しました。


↑ 高圧水洗は 水圧150MPaにターボノズルを付けて洗浄しています。


↑ 変性エポキシ錆止めを 0.15kg/m2の塗布量でローラー塗装しました。

 天然アスファルト系上塗材「ハイアルマ」を0.4kg/m2の塗布量で吹付塗装しました。

均一な塗布量のキープと、風向きによる塗料飛散防止の適切な判断等の為、私が吹付に専念しました。


とは言え、ハイアルマは非常に粘度が高く 無希釈にて吹付したので、ほとんど塗料飛散の心配はありませんでした。

大同塗料の「ハイアルマ」と言う鋼板屋根長期保護防食塗料で、天然アスファルト系の厚膜塗装仕様です。 

ハイアルマは古くからある塗料で、私が家業を手伝い始めた35年前頃には 体育館など公共施設の鋼板屋根を幾度となく塗装していました。

昔は「高級屋根塗料」として重宝(大層)な丸缶に入っていました。

日時の経過 と共に均一なシルバーメタリックカラーとなります。

塗膜が柔らかいので ヒビ割れやハクリがありません。

 


付帯塗装を含めて 合計20000m2の中、鋼板屋根防食塗装は約18000m2・・・。

使用した 下塗り+上塗+シンナーは 約10トン・・・合計630缶使用しました。

さすがに 飽きました。


最新記事
久しぶりの投稿です。
50. モニエル屋根・サイディング外壁塗装・・・宇治市
高所作業車を買い換えました。
49. O様邸 外壁・屋根塗装・・・京都府八幡市
見積りに追われる毎日
本日、大雪につき・・・
アーカイブ
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ