京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗装屋ブログ

「電飾看板切り文字加工」「駐車場ライン塗装」追加しました。

2011年2月21日塗装屋ブログ /

「電飾看板 アクリル板切り文字加工」 と 「駐車場のライン塗装」 を施工ガイドに追加しました。

睡魔と闘いながら 何とか良いホームページにするためにがんばっています。

お問合わせ・見積りは無料ですので、何でもご相談ください。

「何でも」と言えば、

「猫捕獲」 のキーワードで弊社のホームページにたどりついた方。

「高所作業 宇治」のキーワード弊社のホームページにたどりついた方。

OK!です。・・・おまかせください・・・。

5. 電飾看板 アクリル板切り文字加工・・・大阪府枚方市

2011年2月19日任せて安心施工ガイド /

大阪 枚方市 : W600×H2700 電飾看板 2ミリ厚アクリル板切り文字加工の様子を御紹介します。

看板の仕様及び施工方法は  十数年前からすると随分と変化しました。

昔は 文字書き専用塗料を使って筆や刷毛で書いていた文字や絵が、カッティングシートをコンピューターで切る時代へと変わって、今や屋外対応のインクジェットが普及しています。
先代(親父)がいつも仕事場内で 看板を書いていて、私も現場塗装の合間に 時間がかかったけれど 一枚一枚手書きで書いていました。

今ではほとんど そう言った「手に技」は必要でなくなり、コンピューターと資材の取り扱いの慣れが勝負となっています。

まさにアナログからデジタルへの変化が著しいのが看板業界でしょう。

そんな中、電飾看板の古き良き時代の施工方法・・・アクリル板を糸のこで切る作業です。

 

昔は切り文字の原稿は 全て手書きでした。

・・・ところが 今はカッティングプロッターの切り先を 「カッター」 から 「ペン」 に替えて原稿のアウトラインを出力しています。 プリントアウトした看板原稿を アクリル板に両面テープで貼り付けて、そのアウトラインに沿って糸のこで切っていきます。
線通りに切るって事は 簡単そうで慣れないと難しいものなんですよ。

左の写真は看板原稿のアウトラインを出力しているところです。
右の写真は糸のこミシンで文字を切っているところです。



切りぬいた文字には 静電気の影響で切り粉がいっぱい付きます。
それを掃除しているところです。




飾看板の面板(アクリル成型板)にアクリル切り文字を貼りつけするのですが、「二塩化メチレン」と言う透明のしゃぶしゃぶの液体を接着剤として使います。

アクリルとアクリルを溶着させるので、樹脂製の注射器ではピストン部分が溶けてしまう可能性が有ります。(やったことが無いので判りませんが多分溶着すると思います。)

ですので ガラス製の注射器を使用するのですが、弊社に昔からある注射器なので ピストン部分が 長年の使用による摩耗のせいなのか、液漏れしてしまいます。
ブログにも書いている通り、親父のアドバイスにより メンソレータムを挟むことにより、液漏れしなくなりました。



接着剤を注入する際、液が入っている状態を確認するために 裏から照明を当てながらやります。
非常に判りにくいのですが、よく見ると 液が浸み込んでいくのが確認できます。
久しぶりに 手間のかかる電飾面板をさせていただきました。
出来あがってみると、今時の 薄っぺらだけど綺麗な 「カッティングシート」 や 「インクジェットフィルム」 とは違って、厚みのある文字・・・ 良く視ると手切りによる線の歪み・・・ 接着剤のはみ出しなど、昭和を感じてしまいました。

でも、耐久性は理屈抜きに良いものです。

あらゆる看板 承ります。

親父に「メンタム裏技」を教えてもらいました。

2011年2月18日塗装屋ブログ /

本日は 枚方市のフジ井印刷工芸(株)様・アーバンハイツ御殿山の室内塗装へは職人に行ってもらって、

私は弊社工場内で 枚方市の長尾台診療所様からの一連の仕事の内、電飾看板の面板加工をしました。

十数年前から 電飾看板の面板文字加工と言えば、カッティングの機械による電飾用のカッティングシートの切り文字が主流になっています。

9年前にさせてもらった電飾看板の南面の風化が著しいという事で 長尾台の先生は 「もっと長持ちするやつでやってくれぃ!」 と特有の口調で言われたので、 「先生! 南面で9年経ったらこんなもんです。これで気に入らんのやったら・・・」 と言う事で、2ミリ厚のアクリル板の切り文字をする事になりました・・・。

糸のこ(スクローラ)でコツコツと手切りする 非常に手間のかかる作業なので 見積りは高くなりましたが、長尾台の先生からすれば 高くなった金額など全然堪えて無いようです。

前置きが長くなりました。

 

久しぶりの糸のこでの切り文字作業・・・、昼間の現場塗装仕事の合間に 数日間かけて 手間暇かけてアクリル板の切り文字を終えて 本日は最後の作業、アクリル成型板に アクリル板切り文字を貼りつける作業です。

アクリルとアクリルを接着させる為に 「二塩化メチレン」 と言う サラサラの透明の溶剤(接着剤)を使用します。
これをガラス製の注射器を使って アクリルとアクリルの間に注入します。
今時のプラスチック製の注射器では 注射器本体が溶けてしまう恐れがあるのでガラス製のものを使います。

やっと本題に入りますが、

弊社に昔からあるガラス製の注射器で作業をしていると、注射針から ぽたぽたと液漏れして面板の上を汚してしまいます。

困っていたところ、弊社の工場の2階で隠居生活している親父が 困っている私に 「メンタム塗ったらええ!」 と教えてくれました。

要は 注射器から液漏れするという事は、ピストンの間に微かな隙間が有るから真空にならずに そこから空気が入って液漏れする・・・。それを埋めるために「油」でも「水」でも何かを挟むことによって「真空状態を作る」と言う事です。・・・しかし「油」や「水」では「二塩化メチレン」に溶け込んでしまう。

そこで、親父が現役の時にしていたメンソレータムを間に挟むと言う裏技でした。

・・・この物理的な理屈と 化学的な成分の理屈は親父の真骨頂です。

と言う事で、50歳を過ぎた私が 80歳を過ぎた親父にまた一つ教えてもらいました。

無論 これで液漏れも無く うまく作業する事ができました。

「サイディング外壁塗装・カラーベスト屋根塗装」 追加しました。

2011年2月15日塗装屋ブログ /

ホームページ制作会社ネットフロントさんに 「ページメニュー」 から 「まかせて安心!施工ガイド」 に載せ方を教えてもらいました。

・・・ちょっとややこしいけれど 慣れたら何とかなるでしょう。
・・・慣れる為にも次の「ネタ」早く載せたいと思います。
・・・次に載せる予定は、現在進行形の、枚方市長尾の長尾台診療所様です。
・・・もう少し待って下さい。

本日は、八幡市の 八幡ゴルフ様の 一階打球場屋根 波エスロン受け鉄骨塗装をしました。

 


上の写真は 施工前とケレン作業中です。
結局 3回移動して、塗装を終えて 防護ネットを元通りに設置して終わったのは19時半でした。

写真では判りにくいですが、鉄骨の下に防護ネットが有って 施工前の写真では 一部、防護ネットを外した状態です。
全ての防護ネットを外した後、足場を設置してから ケレンしています。
全長65メートルあります。
・・・土間養生をして、9尺の脚立を2列に並べて足場板を敷いて、
・・・結構大変なので この状態で一気に ①ケレン ②1液エポキシ錆止め ③一液ウレタン上塗り をして、次に進みました。

本来 晩飯食べて ゆっくりしたいのですが、八幡ゴルフ様の担当者に 出来るだけ早く帰ってもらうために、晩飯も食べずに頑張ってくれた職人には、残業代プラス晩飯代 キッチリ支払いたいと思います。

枚方市のP社で 無溶剤エポキシ床塗装

2011年2月13日塗装屋ブログ /

たいして 見てくれている人が多いわけでもないのに、でも 極わずかな常連さんは見てくれているみたいで

・・・ありがとう。

でも もうちょっとペース落とすわ・・・。

毎日はしんどいわ。

 

今回の塗装範囲は 下地の状態が悪かったので、事前にエポキシ樹脂モルタルでの不陸調整をする必要がありました。

 

 

エポキシ樹脂モルタルを展圧した後、何時もの通り エポキシパテ

⇒ 無溶剤エポキシ 「タイル#70」 をコテしごき塗り0.25kg/m2
⇒ 無溶剤エポキシ 「タイル#70」 をコテ流し展1.25kg/m2 をしました。

今回は、300m2。・・・「タイル#70」 15kg/1セットを 30セット使用しました。

最新記事
51. O様邸 外部塗装・・・京都市伏見区
お盆休み
いろんな事がありました。
久しぶりの投稿です。
50. モニエル屋根・サイディング外壁塗装・・・宇治市
高所作業車を買い換えました。
アーカイブ
2017年9月
2017年8月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ