京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗装屋ブログ

8. 3種類の屋根塗装(鋼板屋根・塩ビシート防水・ウレタン防水)・・・大阪府枚方市

2011年3月22日任せて安心施工ガイド /

① ガルバリウム鋼板屋根 : 弱溶剤ウレタン 遮熱塗装
② 塩ビシート防水層 : 塩ビシート専用 強溶剤ウレタン塗装
③ ウレタン防水層 : ウレタン防水層専用 強溶剤ウレタン塗装

・・・の様子を御紹介します。

3種類とも 大阪 枚方市に所在する 長尾台診療所様の屋上及び デイケアセンターの屋根 及び屋上です。


① ガルバリウム鋼板屋根 : 弱溶剤ウレタン 遮熱塗装


築9年のガルバリウム鋼板の屋根です。
「まだ 塗り替えなくても大丈夫ですよ!」 と言ったのですが、後で紹介する塩ビ防水シートの保護塗装をするついでに 此処も塗装をするという事なので、遮熱塗装をお薦めしました。

直ぐ下に 駐車場があるので、水洗いも慎重にデッキブラシ等による手洗いをしました。

 

屋根洗いのついでに 看板フレームを洗っています。 
  

遮熱塗装下塗り「クールタイトプライマー」終了。

・・・鋼板屋根は 特に夏の太陽熱を吸収しやすいので、遮熱塗装をすることによって鋼板の表面温度の上昇を抑えることができます。


遮熱塗料「クールタイト」を2回塗りして完成です。
 

 


② 塩ビシート防水層 : 塩ビシート専用 強溶剤ウレタン塗装

 

施工前。

デッキブラシを用いて 水洗い中。
写真は有りませんが この後、残った汚れ部分をもう一度 不織布研磨材で掃除をしました。




塩化ビニルシート防水の保護トップとしては、一般的には 塩ビシート内の可塑剤の移行を考慮してなのか 水性トップを使用するようですが、「塩ビ」の上に「水性」は 密着の点で個人的に一抹の不安を持っています。
そんな中、いろいろ調べたところ、日本特殊塗料の 強溶剤ウレタン「プルーフロン」を見つけました。



プライマー終了。
塩ビからの可塑剤の移行が起こらない透明のプライマーです。
擦りつけるように塗って、塩ビシートに融合させます。
施工していても 密着性の点で安心感が有りました。

 

強溶剤ウレタントップは 1回塗りで、0.2kg/m2と カタログに書いてありましたが、この手の塗料で 1回塗りで均一な 0.2kg/m2はかなり無理があると思ったので、2回塗りで 0.2kg/m2としました。


③ ウレタン防水層 : ウレタン防水層専用 強溶剤ウレタン塗装


診療所棟の屋上です。

6年前に ウレタン防水をさせていたたきました。

今回は 防水層を保護する為に トップコートを塗装しました。

以前に 強溶剤アクリルウレタントップを塗装しています。
塗膜表面に少々のチョーキング(白化現象)は見られるものの、まだ十分に活膜として機能しているのですが、カラスが汚して きたない状態でした。
早めのメンテナンスは 私共にとって有難いことですし、建物の耐久性にとっても良いことです。



不織布研磨材を用いて水洗いをしました。

ピカピカになりました。

塗装をしなくても 「これでOK!」 と思うぐらいです。



強溶剤ウレタンの塗り替え専用のプライマーを下塗り後、強溶剤ウレタン「トップコートAU」を2回塗りしました。



ラセン階段から見た、3種類の塗装後の状態です。

ちなみに 写真の看板は、鉄骨・基礎共に 開業当時(28―9年前)に 先代(親父)と施工したものです。
看板面板は2代目です。

屋上や屋根は 太陽光線・雨風・寒暖の変化等、苛酷な状況に曝されています。
早めのメンテナンスが建物を 末永く維持する秘訣です。
弊社では よりコストパフォーマンスの高い塗装を御提案しています。 

「施工ガイド」を追加するのに 手間取っています。

2011年3月22日塗装屋ブログ /

「施工ガイド」を追加しなくては・・・ と思っているのですが、毎日 忙しい日々を送っている中 夜になると眠たくて なかなか進みません。

出来るだけ 判りやすく作ろうと思う気持ちと、いっぱい撮った写真の取り込みの選定と、睡魔と闘っています。

「施工ガイド」に載せたい事が貯まっていますが、ボチボチやります。

昨日、ようやく 嫁さんが「家族としか通話できない携帯電話」 でも持つようになりました。

携帯電話を持つのが嫌だった嫁さんが 携帯電話を持つことによって 家族5人が非常時でも繋がる事ができるようになりました。
後は 81歳の親父だけですが、今さら携帯電話は持たないでしょう。

被災地の皆さん・・・ 「がんばらないで・・・」 なんて事 言ってるのを ラジオなどで 耳にしますが、言葉の綾なのでしょうが やっぱり頑張ってください。

家族や家をなくした 辛い思いは それを自分に置き換えたなら 本当に胸が詰まる思いです。

辛い思いを克服するためには相当なエネルギーが必要です。

そう言った意味で 是非 頑張ってください。

久しぶりに投稿します。

2011年3月15日塗装屋ブログ /

東北関東大震災の被災地の事を思うと、呑気なブログなど できるだけ自粛しようと思っています。

しかし、このたびの大地震の被害に遭われた多数の方々には、心からお見舞い申し上げます。

平成7年の 阪神淡路大震災の際は、ボーイスカウト京都連盟の一員として 一泊二日の短期間ではありましたが 御影小学校で物資の配給等のボランティアに参加した経験が有ります。
震災が起きたのは 御存じの通り 1月17日です。

ボーイスカウト京都連盟の方針として 2月1日から ボーイスカウト関係者 有志十数名が 一泊二日で、交代で奉仕活動を行うような内容でした。

私は当時、地区コミッショナーと言う役職にあった事から その一発目に参加したのですが、偶々なのか何なのか 私がそのメンバーの中では 役職柄、リーダー的な立場でした。

と言う事で、

私なりに この日の夜も寝ないで、食料・暖房用具・その他の物資の仕分けと、模造紙に日々の配給・その他の注意事項の表示作成・今後の継続作業内容の申し送り事項のまとめ等、頑張って取り組んだのですが・・・・・・・、

一番肝心な 「被災者の心の痛み」 を芯から理解していなかったようです。
・・・例えば、物資の配給にしても、「並んでください!!」 てな風に、その場を仕切ったような態度がありました。

一緒に、行動していた地元の方と 意見が食い違った事も度々ありました。

・・・でも、最後に別れるときに この方が 「ありがとう!」 って言ってくれました。

帰りに、一緒に行ったボーイスカウト関係者から知らされたのですが、その方は家族と家を失った方でした。

私には一言も口にされずに淡々と仕事をしておられました。
私には 泣き言をこぼせる様な雰囲気は無かったのでしょう。
ボランティア失格だと感じました。
この時に感じた事は、

・・・いくら計画的に申し送り事項を決めても、現場の状態は日々変化する。

・・・短期間のボランティアでは、自分の満足感は得られても、被災者の満足を得るのは難しい。

今現在、私には中期ボランティア(半月から一カ月程度)に行こうと思っても 予定している仕事と、家族の生活(経済面) を考えると、行けない現実が有ります。
この大震災に対する様々な支援の必要性は、これから長く続くと思います。

行きつくところは 「僅かな義援金」 になるかもしれませんが、何か自分にできることを しばらく考えたいと思います。

7. メース目地シール先打ちの場合の外壁塗装・塗料の選択・・・大阪府枚方市

2011年3月9日任せて安心施工ガイド /

大阪 枚方市 : 外壁塗装(塗り替え)をする際に、コーキング材・塗材の選択が重要になってくるケースの一つを御紹介します。
(但し、見積り段階ですので、まだ施工はしていません。 3社の見積り合わせらしく、仕様は特に決まっていませんでした。弊社は その内の1社の下請けで、弊社独自の考えで仕様を御提案する事なので どうなる事か?・・・)

外壁材は 押出成型セメント板 三菱マテリアルの「メース」です。
既存 外壁の状態を言うと、目地コーキングは 「変成シリコン化粧打ち」で この変成シリコンに含有する可塑剤の影響で、メースの塗装表面を流れ落ちる様に汚染している状態です。

今回の塗り替えは、メース目地コーキングを打替えた上に塗装するという設定です。
つまり、「コーキング先打ち(打替え)」が、前提です。

シーリング材の選択

まず、この場合のコーキング材は 可塑剤を含まない 「ノンブリードウレタン」が 最適と考えます。
コーキング化粧打ち(後打ち)の場合は、シールしたコーキング材が 露出しているので 耐候性に優れいてる「変成シリコン」の方が良いのですが、上から塗料で被覆するので、密着の点でも、非汚染の点でも、コストの点でも、「ウレタン」の方が適していると考えます。・・・中でも 可塑剤を含まない 「ノンブリードウレタン」が 最適と考えます。

今回の延シーリング数は 約3500mなので、当然 弊社では対応しきれないので、元請様から シーリング専門業者に 仕様を「ノンブリードウレタン打替え」と指示しています。

塗装仕様

ポイントは
① 可塑剤による汚れが 塗り替え塗膜に貫通して 汚染しないようにする。
② 目地部の先打ちシールの動きで シール部分の塗り替え塗膜に クラックが発生しないようにする。

「バリヤ プライマー」という「可塑剤移行防止材」があるのですが、値段も非常に高価で 強溶剤形なので、旧塗膜がリフティング(縮み)をおこすリスクが非常に高くて 全面塗装するという事は 現実的ではありません。

なので 先ず 下地処理として、既存塗膜に付着している可塑剤による汚れを出来る限り除去する必要があります。

手作業による研磨は、気が遠くなる程の労力の割には あまり良く落ちないと推測できるので、ディスクサンダーに不織布の研磨材を付けて 目荒しケレンも兼ねて研磨します。

そこで いよいよ塗料の選択です・・・。

・・・これで ほとんどの可塑剤を除去する事が出来ますが、それでも完全には除去しきれないと思います。

若干残ると思われる 「可塑剤」 の貫通を防止するために、緻密な塗膜を形成する  「2液性塗料」

さらに 旧塗膜のリフティング防止も考慮する  「弱溶剤形」

「目地部の先打ちシールの動きで シール部分の塗り替え塗膜に クラックが発生しないようにする。」 を考慮する  「弾性」と言う事で 私が選択した塗料は 弱溶剤形2液性弾性塗料」 となりました。

この理屈を 元請様に理解 してもらって 見積りを提出してもらいました。

他の2社からの見積りは 「水性塗料」の仕様だったらしく、施主様は 他社の見積りを 弊社の元請けの仕様に準じる仕様で 再提出させたようです。

水性塗料が 「駄目」 と言うのではなく、粒子が大きい水性塗料では可塑剤の貫通が起きてしまうリスクが大きいという点で、今回のケースには不向きと考えます。

以上、知ったかぶりして いろいろ書きましたが、(当然の事ですが)私も 元から全てを知っているわけではありません。「塗装のプロ」として 疑わしい点に気付いて、「塗料のプロ(メーカー)」 に貪欲に尋ねているのです。

大切なことは 少ない知識の中での「思い込み手法」を いろんなケースに はめ込むのではなく、「ケース・バイ・ケース」のより良い選択をするために、メーカーに聴くなり 施工要領を確認するなり、臆病 且つ 貪欲になる事だと思っています。

お客様に「安心」・「信頼」してもらうため、自分を守るために 日々「正しい知識」・「良い仕事」を心がけています。

「施工ガイド」に追加しました。

2011年3月9日塗装屋ブログ /

「まかせて安心! 施工ガイド」 に

外壁塗装の塗料の選択(メース目地シール先打ちのケース)

を追記しました。

最新記事
久しぶりの投稿です。
50. モニエル屋根・サイディング外壁塗装・・・宇治市
高所作業車を買い換えました。
49. O様邸 外壁・屋根塗装・・・京都府八幡市
見積りに追われる毎日
本日、大雪につき・・・
アーカイブ
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ