京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗装屋ブログ

本日、宇治市のN様邸外壁塗装に入りました。

2013年1月7日塗装屋ブログ /
1月3日から 例年通り 何かとゴソゴソ仕事はしていますが、本格的には本日が初仕事です。

 

宇治市のN様邸外壁塗装・屋上防水工事の足場設置をしました。

両隣共 隙間が非常に狭く、想定以上に手間がかかりました。

明日は メッシュシートを張って 楽しい高圧水洗です。



『施工ガイド』 に 『モニエル瓦屋根塗装 と サイディング外壁塗装|宇治市』 を 追記しました。

頑張って 貯まっている物件をアップしていきたいと思います。

29. モニエル瓦屋根塗装 と サイディング外壁塗装・・・京都府宇治市

2013年1月7日任せて安心施工ガイド /
宇治市のO様邸 
モニエル瓦屋根 : 2液性弱溶剤シリコン塗装 
サイディング外壁 : 1液性水性シリコン塗装 の様子をご紹介します。

 

既存の外壁は サイディングの上に吹付けリシン、屋根は乾式コンクリート(モニエル瓦)です。

 



サイディングボードの一部が、外壁面から膨れ出ていたので 御施主様のご希望により 膨れた部分を切り離して確認したところ、内部の構造物に押されて飛び出たものでした。

躯体を削るわけにもいかないので、切り離したボードの裏を削って元の位置に固定し直しました。

ビス止め ⇒ コーキング ⇒ 樹脂モルタル均し・・・

大小3か所在りました。



外壁目地は全て撤去。



ノンブリードウレタンコーキングに打替えました。

 

高圧水洗を経て、外壁塗装は エスケー化研の 水性ソフトサーフSGを下塗り。

 

続いて エスケー化研の 水性セラミシリコンを2回塗りしました。

勿論、塗布量はカタログ値 0.3kg/m2を キープしています。

屋根はモニエル瓦です。

 

既存のスラリー層 (茶色の粉っぽく付着している層) を しっかりと洗浄しなければ、いくら良い塗料を塗っても 経年で必ずと言ってよい程塗膜剥離します。

洗浄後、乾いた状態で 軍手に粉が付かなくなる程 徹底的に洗います。



乾いた状態で確認して、水洗いが不十分な箇所を再度洗って、洗浄終了。

 

この度使用する塗料は、乾式コンクリート瓦用としては有名な オリエンタル塗料のマイティーシリコンです。

メーカーの標準仕様は シーラー下塗り工程が無く、マイティーシリコンの2回塗りです。

私からすれば、コンクリート素地にはシーラー下塗りが必要不可欠なものだと確信している中、メーカーの技術に問い合わせた処、シリコン含有率が高く、密着も良好なので シーラーは必要なく、専用のシーラー設定もないとの事。

なので、メーカーの技術に逆らってまで シーラーに拘る事無く、せめてシーラー代わりにと 1回目の塗装はマイティーシリコンをシンナー希釈率30%程度に薄めて 『浸み込め感覚』で施しました。



薄めた塗料でも 吸い込みが多くて 思った以上に材料を使いました。

この 『根に浸み込む』 感覚が 安心させてくれます。



2回目塗り 作業中。

躯体表面が 安定してきました。

 

3回塗りをして 充実感を持って 終了しました。

その他、雨戸・雨樋・ボーダー・水切りなど、すべて弱溶剤型シリコンで仕上げました。



宇治市のO様。

弊社よりも安い所があったと聞きます。
それでも弊社を選んでいただきました。
施工中はご主人とも いろいろありました。
奥様は口数は少ない中で、弊社への深い信頼を感じました。

本当にお世話になりました。



おまけ↓  ご主人 お元気で。

 

久しぶりに『施工ガイド』を追記しました。

2013年1月4日塗装屋ブログ /

毎年1月2日は 嫁さんの実家にて新年会をしていましたが、去年9月に義母が亡くなったので、今年は1月2日の新年会は無く、久しぶりにゆっくり寝ました。

その後は 正月休みとは言え、何かと 雑用も含めゴソゴソとしています。

本格稼働は1月7日からですが、年末にやり残した 『吹付塗装』 を 世間が動き出す前にしなければなりません。

『エレガンストーン』 と言う 石目調の吹付けです。
本日 発電機・コンプレッサー等 たいそうな準備を整えて現場に着いて、養生・シーラー下塗りを終えた途端、雪が降ってきました。
止むまで待っているうちに雪は本降りになり、躯体はドボドボになってきたので 『明日に延期』 と決めて帰る途中 晴れてきました。


・ これが人生か ・ ・ ・ 。

久しぶりに 『施工ガイド』 を追記しました。

前から下書きで置いていた 
『究極の良い塗装』 の基本は 秤から?・・・。
です。・・・・見てください。

私の好きな歌
Power – John Hall – No Nukes

28. 『究極の良い塗装』の基本は 秤から?・・・京都府京田辺市

以前から載せたかった 『1液性塗料と2液性塗料の相違点』 についてご紹介します。

京田辺市 F様邸の外壁・屋根塗装工事を 例にとってご説明いたします。。

 

外壁はエスケー化研の 『水性セラタイトSi』 の3色分け。
屋根もエスケー化研の 『クールタイトSi』 を使用しています。
・・・・・外壁塗料・屋根塗料とも 2液性の耐候性に優れた塗料です。

2液性塗料とは 主剤と硬化剤を 塗装直前に混合して 可使時間内に使い切るタイプです。

主剤と硬化剤の割合は 塗料によって様々です。

そんな中、この度 使用する塗料は
『水性セラタイトSi』 ・・・混合比 ≒ 主剤20 : 硬化剤1
『クールタイトSi』 ・・・・・混合比 ≒ 主剤 7 : 硬化剤1
の割合で混合するのですが、当然 秤を使って計量します。

 

『一般的』 という言葉が適切かどうかは判りませんが、大抵の塗装工事の場合 『簡易』 で 『経済的』 な1液性の塗料を使うことが多いです。

いちいち面倒な計量をしなくて良いと言う点で 『簡易』 であり、
2液性の塗料よりも安価で 残った塗料は他でも流用が出来ると言う点で 『経済的』 です。
(2液性の塗料も 混合しなければ 当然 他でも流用できます。)

一方、『高品質』 と言う点では 主剤に硬化剤を混ぜて反応硬化させる 2液性の方が勝っています。

アクリル・ウレタン・シリコン・エポキシ・フッソなど それぞれの塗料には 1液性と2液性のものがあります。

ここ最近では 住宅の屋根塗装・外壁塗装の際 『シリコン樹脂塗料』 がよく使われるようになってきましたが、同じシリコンでも2液性塗料の方が耐候性で勝っています。

と、ここまで 当たり前の様な事を書きましたが、そこには 一目瞭然とも言うべき 『落とし穴』 があります。

本題に入ります。

住宅の外壁塗装 及び 屋根塗装工事を発注する際、その業者の事を あまり判らない状態で発注するような場合 (ほとんどの場合 よく判らない事が多いですが、)
無難なのは1液性の塗料で施工することです。

何故か・・・?

それは 2液性の塗料を 秤を使ってイチイチ計量しながら取り扱っている業者を 私の周りの業者では 『弊社』 以外に知らないからです。
( 自分が 世間知らずだけなのかも知れませんが・・・ )

これを読んでいるプロの方で、秤をお持ちで それを存分に使っている貴方・・・。
私は貴方の事は知りませんので ご容赦ください・・・。

一斗缶まるまる使い切る場合は 全部混ぜたらよいので問題ないのですが、
一斗缶半分の場合なんかも ほぼ目分量で  『半々』  のレベルでセーフなのかも知れませんが…。

私の知る限りでは 目盛の付いた棒で測ってみたり、硬化剤を 感で  『チョロッ』  と入れてみたり、材料店の噂では 硬化剤を入れないで 未開封の缶が余りまくっている業者もあると聞きます。

これでは せっかくの高性能な2液性塗料も 『化学反応で硬化』 と言う本領を発揮できない状態で塗装する事になります。
2液性の塗料を 正しく取り扱うスキルが乏しい中での塗装では、高価な 『2液性シリコン』 を使うより 安価な 『1液性アクリル』 の方が 無難という事になります。

m2数×塗布量≒必要量
必要量÷主剤と硬化剤の割合の合計数≒硬化剤量
必要量―硬化剤量≒主剤量
などの簡単な算式を 電卓を使って 『秤と向き合う。』

・・・そんな当たり前の事が出来ない 『プロ』 が沢山いる事を 認識してください。

なので、
究極を求めず、無難な耐候性を求めるならば、一液性シリコンがお勧めです。

・・・シンナー 又は 水での希釈をカタログ値の範囲内で、塗布量もカタログ値を意識して、しかも均一に塗装すれば、それはそれなりの立派なプロの仕事です。
弊社でも 『質を落とさず、良い仕事』 のベーシック仕様は このパターンです。

『こだわりの究極』 を求めるならば、2液性の塗料を 『正しく』 取り扱う業者。・・・という事になります。

・ ・ ・ まわりくどい言い回しですみません。

 弊社では、上の左側の写真 緑色の秤の他に、その右下 クッキング用の1グラム単位のデジタル秤も使用しています。
ちなみに 用途に応じて この他にも2種類在ります。

2液性の塗料で塗装予定の方は、依頼した業者に 『秤は持っていますか?』 とお尋ねください。

『エッ?・・・』 とか、
急に 早口 になったり、
不自然 さを感じたら、無理に2液性塗料は使わない方が 無難かもしれません。

『究極の良い塗装』 の基本は 秤から・・・。

秤と共に30余年。・ ・ ・ お客様の期待を裏切らない 『良い仕事』 しています。 

元旦です。

2013年1月1日塗装屋ブログ /

新年 あけましておめでとうございます。

今年も よろしくお願い申し上げます。

本日早朝より 石清水八幡宮山頂神苑にて 毎年恒例のボーイスカウト綴喜第一団による 、『元旦国旗掲揚式』 に参加しました。

『本殿正式参拝』 の後 『募金活動』 を経て、育成会主催の 『みたらし団子販売』 をしてきました。

 

朝が早かったせいか、年末までの仕事疲れか、眠たい・・・。

最新記事
とうとう 娘が結婚しました。
おかげさまで、年内は一杯になりました。
51. O様邸 外部塗装・・・京都市伏見区
お盆休み
いろんな事がありました。
久しぶりの投稿です。
アーカイブ
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ