京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗装屋ブログ

ホームページからのお問い合わせ

2015年2月22日塗装屋ブログ /

去年4月の消費税アップの頃から ホームページからのお問い合わせがめっきり減りました。

年末から今年の1月にかけては 全く? と言えるぐらいホームページからのお問い合わせがありませんでした。

そんな事で、お問い合わせ数は少ないながらも見積もりをさせて頂いた物件は、相見積もりの中でも 殆どの物件はご成約させていただいているのですが、中には 日程調整をして 足場の手配もして 一部の材料も手配した後で「無期延期」になった事もありました。

やっぱり頼りになるのは 日頃からお世話になっている建設会社・工務店・施設運営会社など、リピーターのお得意様やー!・・・。




ところが、ついこの間からボチボチお問い合わせが来出して、個人様邸の塗装見積もり依頼4件に加えて、リフォーム会社様から2件、某スポーツ用品店様店舗外壁・屋根塗装1件など・・・。

既にご成約していただいた物件以外も 全ての物件をご成約させていただけるように頑張って見積もりをしたいと思っています。

やっぱり頼りになるのは ホームページからのお客様やー!・・・。

近況

2015年2月15日塗装屋ブログ /
暇だった1月に施工した弊社屋の外壁は、



ご覧の通りになりました。


本日、日曜日。

現場仕事はお休みでしたが 午前中、3月5日から着工予定の宝塚市のK様邸外壁塗装工事の打ち合わせに伺いました。

午後は 2月23日から着工予定の八幡市のT様邸の外壁塗装工事の打ち合わせに伺いました。

 

現在は 創新工業(株)様の守口営業所の A棟〜E棟の内外塗装工事をさせていただいています。

外壁塗装はもう直ぐ終わり、外部階段塗装に入ります。

内部塗装は A棟〜E棟共 1階ごとに入居者が引越ししてから「解体⇒造作⇒塗装」の流れなので、5月頃まで気長に大工さんの様子を見ながら少しづつ施して行く事になります。

調子の良い話は 鵜呑みにしないでください。

ホームページからお問い合わせ頂いた K様邸の外部塗装の見積りに伺った時の事です。

外壁の現状は「石目調の吹付け」で 一見 巣穴がよく目立ち パターンも疎らで 粗雑感を感じました。

まもなくインターホンを鳴らして お施主様とご挨拶の後、さっそく中に入って案内してもらった壁の状態は、


日当たりが良く 雨風もよく当たる部分の塗膜が、ベロベロに剥離していました。

石目調吹付け前の躯体の状態は「かき落とし」の壁でした。

 

 

 

お施主様の話によると、10年程前に「30年持ちます ! 」と言われて 大金を出して施工されたらしいです。

ところが 1年も経たないうちに何処かがめくれだして、1度は業者が手直しに来たのですが、その後の対応は 電話も通じず、何とか連絡がとれた時には既に 倒産していたそうです。

なので仕方なしに他の業者に部分補修してもらったのが 写真の両上部当たりだそうです。




ここで、一番問題なのは・・・「30年持ちます!」と言っておきながら「倒産」と言う無責任な事態になるところです。

一旦 倒産して 別会社を作っている可能性もあります。

私なら 内心では30年位持つだろうと思ったとしても、何が起こるか判らない中、とても言える年数ではありません。
( ちなみに 私の自宅は30年以上前に 安物の塗装をしてから 塗り替えしていませんが、 今のところ特に問題はありません。)

 

次に問題なのは、「かき落としの壁」に 本来なら重たい「石目調吹き付けタイル? スタッコ? 」を施工したことです。

それを・・・皮肉にも、通常塗膜より薄く・・・。

これなら本来なら重たい石目調吹付けも 軽く済みます。

しかしながら ギッシリ詰まるはずの 石目間 に隙間が空いてしまいます。

加えて、クリヤー仕上げをローラーにて2回程しっかりと被覆しない事には 石目と旧塗膜の間に雨が浸透して、挙句の果てには剥離に繋がります。

現状では クリヤー仕上げをした形跡も無い程 劣化していました。

かき落としのような表面が脆い壁面の場合、通常2液性エポキシシーラー等でしっかりと下地を固めた上に 目止めの下塗りをして、それから各種仕上げ塗装の工程に入るのですが、そう言った 適正な下地処理を施した上での仕上げ塗装ではありませんでした。

要するに 見掛け倒しの手抜き工事だった事が伺えます。

 

世の中、調子の良い話が いろんな方面で氾濫しています。

なので 調子の良い話は 鵜呑みにしないでください。

 

K様から 改修塗装のご依頼をいただきました。

しっかりと「施工ガイド」に載せたい物件だと思っています。

42. サイディング外壁 クリヤー塗装・・・大阪府枚方市

大阪府枚方市のS様邸、築12年の複色サイディングの外壁塗装をご紹介します。

目地コーキングは部分的に亀裂が入っていましたが、複色サイディング表面の退色は殆ど見られなかったので、せっかくの風合いを活かそうと言う事で、外壁塗装は クリヤー仕上げをさせていただきました。



目地コーキングは全て 外壁色の変成シリコンシーリング打ち替え、入隅・建具周りは 同じく変成シリコンシーリング増し打ちをした後に、エスケー化研の「クリーンSDトップ」の2回塗りをしました。


1回目

  



エスケー化研の「クリーンSDトップ」は サイディング専用の弱溶剤型2液性シリコン塗料で、この手のハウスメーカーも 塗り替え時の推奨塗料として明記している塗料です。 


2回目

  

良い塗料ではあるのですが、

・・・エスケー化研の施工要領としては 外壁を塗装した後で目地・建具周りのコーキングを施す、いわゆる「コーキング後打ち」としています。

そのワケは、コーキングの上に塗装することによって 経年でのコーキングの伸縮による塗膜の割れを避ける為です。

メーカーとしては 塗膜の割れによるクレームを避けるためだと思うのですが、私はコレには反対です。

・・・あえてコーキング先打ちの上 クリヤー2回塗りをしました。

何故か・・・。

新築のサイディング外壁の場合、10年程度で一番劣化が著しいのは目地のコーキングです。

コーキングが露出しているので、耐候性の良い変成シリコンコーキングでも経年劣化は避けられません。

なので、弊社では「元通り以上・・・」と言う事で、コーキング部分も露出させず、塗膜で被覆させて紫外線から守る工法を採っています。

そうする事で 動きの激しい目地コーキング部分の塗膜が割れるかもしれません。

しかし、塗膜で保護する事で 目地コーキングの劣化は防げます。

塗料は 建物全体を保護する「捨石」の位置づけだと 私は思っています。




携帯電話の画面にフイルムを貼ったりします。

携帯電話の画面を保護するためにフイルムが「捨石」となります。

その事で 携帯電話の画面は保護されます。・・・これと同じです。



S様には、コーキング後打ちの場合、コーキング上には塗膜は無いから割れる事は無いが 経年で露出コーキングは割れる。

コーキング先打ちの場合、経年で塗膜は割れるかもしれないが コーキングは保護されている。

と ご説明をして、納得して頂いてから 施工させていただきました。

 

 

有難うございました。

ようやく明るい兆しが見えてきました。

2015年1月16日塗装屋ブログ /

元旦に 石清水八幡宮山頂付近の鳩茶屋前から見た

「初日の出」です。

 

 年始早々「初日の出」を拝めて縁起が良かったのですが、先行き不透明なまま、以前から予定していた自社社屋の「外壁改修塗装」と「内部レイアウト変更・事務所改修作業」をしています。



そんな中、3日程前からバタバタといろんな方面から仕事が決まり、2月〜3月は6〜7割程度まで 受注させていただいています。

近々決まるであろう物件も含めたら、4月〜5月も少し予定が決まりそうです。

場合によっては 受注が厳しい梅雨時も乗り切れるかもしれません。・・・?

・・・有難い事です。

 

「1月・2月消費税額当社負担キャンペーン」は終了いたします。

しかし、日程にまだまだ余裕があります。

急がないけれど「費用対効果の良い仕事」をお望みのお客様 からの見積もりのご依頼をお待ちしております。

「費用対効果の良い仕事」と言う観点で言えば、どこにも負けない!」と自負しています。

最新記事
お盆休み
いろんな事がありました。
久しぶりの投稿です。
50. モニエル屋根・サイディング外壁塗装・・・宇治市
高所作業車を買い換えました。
49. O様邸 外壁・屋根塗装・・・京都府八幡市
アーカイブ
2017年8月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ