京都・枚方・京田辺・宇治・八幡・その周辺での外壁塗装、屋根塗装は京大塗装工芸にご相談ください。

塗装屋ブログ

外壁塗装における塗料の色選びの際の注意点とは?京都の塗装会社が解説!

外壁塗装をする際に迷うのが、塗料の色を何色にするかということです。
「少し奇抜な色で冒険してみたいけど、実際にやってみて変だったら嫌だな」
そういったいろんな想像をされると思います。
たしかに外壁の色は家の印象をガラッと変えますが、一方でとても目立ってしまう部分なので大きな失敗につながる可能性もあります。
今回は、そんな外壁塗装の色選びの際の注意点についてお伝えします。

■色選びの際の注意点

白やクリーム、うすだいだい、水色など薄目の印象の強い外壁の色ですが、いったいどのような基準で選んでいけばよいのでしょうか。

1.周りの景色から外れていないか
何かと人の目を気にしがちな日本人ですが、家の外壁はまさにその典型例です。
国中あちこちで立ち並ぶ住宅街には、それぞれ地域ごとのカラーがあり、どの家もあまり目立つような奇抜な色は選んでいないように思います。
目立ちたくないということだけが理由ではなく、外壁塗装は広い面積を塗ることになるためあまり圧迫感を与えすぎないような色選びになっているのでしょう。
そのため、広い面積を塗った時に悪い印象にならない色選び、周りの景観と上手くマッチする色選びを心がけると良いと思います。

2.実際にその色の家を見たことがあるか
特に攻めた色の塗装をする時には、テレビでも映画でも良いのでその色の住宅を見たことがあるかどうかは重要です。
街を歩いていても見かけない色やテレビでも見ないような色をいきなり家に塗ると、予想と違う仕上がりになって必ず後悔します。
外壁塗装はかなりの費用がかかりますし、あくまで外壁を保護するための塗装であるため、そんなに何度も頻繁にできるものではありません。
必ず街を散歩していて見た中で良いと思った色やテレビの中の家など、想像のつく色を選ぶようにしましょう。

3.その日の気分で選んでいないか
また、寒色系にしたいか、暖色系にしたいか、色を選ぶ際には、必ずその時の気持ちも影響します。
勢いでものすごくハッピーな気分の時に、オレンジの色でお願いして、いざ塗ってみると派手過ぎたなんてことになります。
必ず家族や他の人と色について相談するなどして、外壁塗装を依頼する前から色のイメージはつけておくようにしなければいけません。
色を選んだら実際の完成予想を見せてもらえたり、壁の一部に試し塗りをさせてもらえたりするので、納得がいくまでしっかり吟味しましょう。

■好みの色を取り扱っているか

外壁塗装の色選びは 塗料の種類によって 自分の理想とする色を扱っていない可能性もあるので、依頼の前に確認しておくことをおすすめします。
依頼の前に一度確認をするためにも、外壁塗装をお考えの方は、まずは外に出て色のイメージを見つけておくと良いでしょう。

今回は外壁塗装の色選びに関する注意点をご紹介しました。
外壁の色は周囲の景観に合うかどうかを意識し、思っていたのと違うとならないように完成予想を見たり、試し塗りをしてもらったりしましょう。
ご不明な点がございましたら、一度弊社までご相談ください。

次男、誠司の最後のアルバイト

2018年3月31日塗装屋ブログ /
本日、3月31日。

高校1年の時から7年間、学業と遊びの合間にアルバイトをしていた 次男の誠司の最後のアルバイトの日となりました。

午前中に仕事を切り上げ、午後から 嫁はんも含めた弊社総員7名で ささやかながらの送別会・・・。

本人の希望で 数か月前から大阪市内で別居生活をしているので 出勤日には朝6時過ぎに大阪から出勤していました。
なので、先程 大阪に戻るために 八幡市駅まで送っていったのですが、これが最後の「送り」と思うと 二人とも急に込み上げてきました。

         

最近では しっかりと戦力として頼れる息子が、4月からは大阪市内のリフォーム会社でお世話になる事となります。

努力はしても無理すんな・・・努力はそのうち 無理でなくなる。





たった今、当ホームページ内「職人紹介」の欄から削除しました。

なので、せめてここに写真を載せておきます。

近日中にトップページデザインも ホームページ管理会社に変更してもらいます。


52. T様邸 外壁塗装・屋根塗装・・・京都 京田辺市

京都府 京田辺市三山木に所在する T様邸の外壁塗装・屋根塗装の様子をご紹介します。

屋根はカラーベストで 屋根勾配がそれほど急ではなかったのですが、高圧水洗が終了するまでは滑りやすいと感じたので 安全ロープを張り巡らすことにしました。
 ↓
  
 
  ← 高圧水洗を終了してからは滑らなくなりました。



 ↑
屋根の水切りの釘が緩んでいたので太い釘に打ち替える・・・。
又は、別の個所に新たに釘を打ち足ししました。
 


 ↑
エポキシシーラーを浸み込ませるように たっぷりと下塗りします。

 → → 
 ↑
屋根材の重なり部分の隙間のない箇所に タスペーサー (屋根縁切り材) を挿入した後、
エスケー化研 クールタイトSi (弱溶剤2液性遮熱シリコン) を2回塗りしました。
ナチュラルグレー仕上げで 少し柔らかい色合いになりました。 

これで、耐候性の良い屋根が蘇りました。



外壁はサイディングで、目地コーキングは かなり劣化が進んでいて、外壁表面には チョーキングの白い粉が著しい状態でした。 

  
 ↑
外壁目地シールは全て撤去して 低モジュラス・ノンブリード変性シリコンシーリング材で打替えしました。
サッシ周り及び入り隅は 同シーリング材で増打ちをしました。
サイディング外壁の目地は動きが大きいため 長期に亘る柔軟性が求められます。
・その為には柔軟性に富んだ・・・「低モジュラス」
・経時で出来るだけ汚染が少ない・・・「ノンブリード」
・露出目地でも耐候性に優れた・・・「変成シリコン」
と、3拍子揃ったシーリング材を使用しました。・・・ある意味、関連業者としては 常識的な事です。

それに加えて、その上に塗料を塗ることにより、より一層 目地シーリング材の寿命を延ばす事になります。

動きの大きいシーリング材の上に塗装することは、塗料メーカーからすれば 目地の塗膜割れを起こす可能性がある事で、クレームにつながるので避けるように勧めています。
しかし塗膜が捨て石となって 「サイディング外壁の命」とも言える目地シールを保護できるのなら その方がよいと考えます。



 ↑
高圧水洗にて洗浄後、SDサーフエボプレミアムを下塗りします。

シーラーを下塗りするよりも下地の隠ぺい性に優れているので、釘頭などのピンホールをカバーすることが出来ます。
この後、埋まりきらない箇所があれば、ノンブリードアクリルコーキング材をピンポイントで充填します。


 → →  
 ↑
上塗りは プレミアムシリコンの2回塗りをしました。
水性1液シリコンの中で 最も費用対効果の良い塗料だと思っています。


 ↑
FRPのベランダ床・・・。アセトン拭き。
FRPは塗り替えの際、密着が懸念されます。

水性塗料で、下地処理なしで手軽に塗れる・・・と言うようなものもあるようですが、・・・???

たまに そういったものを塗ったと思われる床に出くわした場合を除いて、

先ずは、アセトンを浸して,寝ているポリエステルの旧塗膜の表面を脱脂? 掃除? 呼覚ます?
をします。
・・・すぐに乾いてしまうので慌ててやります。

 ↑
エアコン室外機を自作の上げ台にて持ち上げて、
強溶剤形骨材入り2液性エポキシ 大同「塗り替え用プライマー」を下塗りします。
・・・密着性の良い下塗り材です。


 ↑
強溶剤形2液性ウレタン 大同「ユカクリーとAU」を上塗りしました。
どちらも2液性で 塗料のロスも少々出ますが、ここは「良い仕事」と言うことで、・・・。



 ↑
付帯塗装としては幕板を SDサーフエボ下塗り後、弱溶剤シリコンにて2回塗りしました。

  
 ↑
雨樋・雨戸は お施主様のご要望で塗らないと言う事だったので、雑巾の堅絞りにて拭き掃除をしました。

 アンテナ撤去・・・。 


基礎部分や外構なども「気は心」と言う事で、高圧水洗にて綺麗になりました。

   

シンプルな すっきりとした仕上げになりました。
T様 有難うございました。




弊社では 国内大手塗料メーカーの商品の中から、耐候形1種相当の比較的よく使われている塗料を仕上げ材として使用しています。
下塗り材・副資材にしても「生産量が多いものは信頼性が高い証」と受け止めています。

全然マニアックにこだわらない事が「弊社のこだわり」なのかもしれません。 
お客様からの特別なご要望がない限り、弊社では その家に応じた「費用対効果の良い塗装仕様」を心がけています。



新年のご挨拶が遅れました。

2018年1月25日塗装屋ブログ /
1月も下旬となりました。
今更ながらですが、  あけましておめでとうございます。

新年早々からバタバタしていて 職人達に任せておけばよいものを この年になっても現場仕事が気になって、ついつい現場優先で 事務所に帰ってきてからなかなかブログの更新が億劫になっていました。

最近では私がペンキを塗るよりも 職人たちの方がはるかに上手で手際が良いことは判っているのですが、永年職人肌でやって来たせいか 事細かな部分で気になって・・・、結果的には「よし‼ ちゃんと出来てる‼」と言う感じです。

1月早々から、京田辺市のT様邸の外壁・屋根塗装をさせていただいて、
1月中旬から 枚方市に所在する集合住宅「アーバンハイツ御殿山」の外壁・屋根塗装をさせていただいています。

皆様に安心してご用命いただける資料として、弊社ホームページ内に「任せて安心 施工ガイド」のコーナーがありますが、なかなかアップ出来ずに 載せたい物件がたまっています。

現場に出向くことは現場の状況を把握する上でも大事なことなので 時間が許す限り出ていこうと思っていますが、ホームページの更新も大事な仕事として 頑張っていきます。

皆様 今年も宜しくお願い申し上げます。

今年も無事に過ごせました。

2017年12月31日塗装屋ブログ /
今年も残り1時間と迫っています。

一年を振り返ってみると 山あり谷ありの中、結果的には安定した一年でした。

1月・2月は仕事量が少なく、3月以降 段々と順調になってきたかと思ったら、7月上旬に 予想もしていなかった約4週間分のドタキャン騒動がありました。

その一瞬は無茶苦茶焦りながら、・・・しかしながら、・・・
ありがたい事にホームページからのお客様の 待っていただいていた物件が助けてくれました。

その後は ホームページからのお客様とリピーターのお得意様の仕事を バランス良く、精力的に熟していく毎日でした。

皆様のおかげで 飢え死にすることもなく、良い一年でした。


只今、紅白歌合戦も終わろうとしています。

ご注文いただいた皆様・・・。   有難うございました。


アッ!・・・

ゆく年くる年が始まった。


最新記事
次男、誠司の最後のアルバイト
52. T様邸 外壁塗装・屋根塗装・・・京都 京田辺市
新年のご挨拶が遅れました。
今年も無事に過ごせました。
とうとう 娘が結婚しました。
おかげさまで、年内は一杯になりました。
アーカイブ
2018年3月
2018年1月
2017年12月
2017年11月
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年3月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年9月
2014年8月
2014年7月
2014年6月
2014年5月
2014年4月
2014年3月
2014年2月
2014年1月
2013年12月
2013年11月
2013年10月
2013年9月
2013年8月
2013年7月
2013年6月
2013年5月
2013年4月
2013年3月
2013年2月
2013年1月
2012年12月
2012年11月
2012年10月
2012年9月
2012年8月
2012年7月
2012年6月
2012年5月
2012年4月
2012年3月
2012年2月
2012年1月
2011年12月
2011年11月
2011年10月
2011年9月
2011年8月
2011年7月
2011年6月
2011年5月
2011年4月
2011年3月
2011年2月
2011年1月
2010年12月
2010年11月
2010年10月
カテゴリー
塗装屋ブログ
任せて安心施工ガイド
塗り替えワンポイントメモ

対応可能エリア

弊社は大阪府枚方市、京都府八幡市等 を中心に所要時間約80分圏内で外壁 塗装・屋根塗装サービスをご提供して おります!

京都府
八幡市・京都市・宇治市・城陽市・ 京田辺市・長岡京市・向日市・久御山町・ 大山崎町・木津川市・精華町・井手町・ 宇治田原町・和束町 他
大阪府
枚方市・大阪市・高槻市・茨木市・吹田市・ 豊中市・池田市・箕面市・島本町・寝屋川 市・守口市・門真市・摂津市・交野市・ 四條畷市・大東市・東大阪市・富田林市・ 藤井寺市・羽曳野市 他
兵庫県
尼崎市・西宮市・伊丹市・宝塚市・川西市 他
滋賀県
大津市・草津市・栗東市・守山市 他
奈良県
奈良市・生駒市・大和郡山市 他

お問合せは
お気軽にどうぞ!

しつこい営業は致しません。
お見積り・調査は無料です。

TEL075-981-5200 Mailお問い合せ